梅雨明けから本格的な夏へ

あの頃のお笑い『うわさのチャンネル』

我が家では絶対観てはいけない番組でしたが、毎週しっかり観てました。(笑)内容は、破茶滅茶❗当時はよく放送出来ましたね〜。

2 COMMENTS

曖昧な境界線

噂のチャンネルは、面白かった。(^^)
これは実験的な試みだったのかな❓

昭和のこの時代、高度経済成長期真っ盛りの頃、社会全体にまだ明確な線引きが、無かったんじゃないかな?。曖昧さが(大らかに)許容されていた様な時代だったのかもね❓

成長期ならではの(危険と裏腹な)、社会全体のインフラが整う以前の“あだ花“的お笑い番組だったのかも。その予測不能な破茶滅茶さが面白かったのかも知れません。(^^)

ひでぇ~

ひでぇ~番組だぁ~💦💦💦
人の嫌がっている表情、痛がってる表情を見て、周りは笑う~🤣
ひでぇ~
けど、腹の底から笑ってました~ 私も😁 人間の本質ですかね~😂

現在コメントは受け付けておりません。