東京朝高美術部展に行って来ました

第15回東京朝鮮中高級学校美術部展「はじめての日常」に行って来ました。

部員数は少ないのに、学生たちの発想が豊かでのびのびしていて、自由にいろんな事にチャレンジしている学生たちの、無限の可能性を感じました。

みんなしっかり自分の意見を持っていて頼もしく思いました。会場には毎日新聞のウェブ編集者や、NHKの番組制作者の方もいらして、時代が動いていると実感しました。

第15回東京朝鮮中高級学校美術部展「はじめての日常」はJR池袋駅の東京芸術劇場 B1F アトリエイースト、アトリエウエストで開催しています。

2021年1月4日(月)から11日(月) 10:00~19:00までの開催です。最終日は16:00に終了です。時間がある方はぜひご覧になってください。


2 COMMENTS

固まった脳みそ。

学生達の自由な発想が新鮮で清々しいですね。カチカチに固まった?私の脳みそが少し柔らかくなった気がします。

エッシャーの騙し絵

オランダ人のマウリッツ・コルネリス・エッシャー(?)そう、騙し絵で有名なあの人。『無限階段』の絵をジーっと眺めていたら、いつの間にやら妙な気分に。。。(笑)
アートには、人の心を動かす力が潜んでいるのかな?混乱だったりして。(^^)

若いトンム達👍
目指せダリ⁉️(笑)

現在コメントは受け付けておりません。