窓の外を眺めながら…

猪飼野ー追憶の1960年代⑬

猪飼野は「4・3事件」を前後して密航してきた「済州島の飛び地」と言っても過言ではないほど、済州島出身者が圧倒的に多く住んでいる街だ。

4月に入ると朝鮮市場での果物屋の売り上げが多いと聞く。しかも4月期に特に多いのは、祭祀が今も各家庭で常時行われていて、「4・3」には特に集中するからである。

1 COMMENT

ezk

いつもこのシリーズ拝見していますが、力強いモノクロームの写真でいったい誰が撮影したものなのかと気になっています。

現在コメントは受け付けておりません。