【思い出】「タッペギ」の密造

もう時効なので白状するが、昭和40年ころ何を隠そう我が家でも「タッペギ」を密造していた。他の地方では「マッコルリ」とも言い、日本では「マッコリ」と言った方が分かりやすいが、在日、特に済州方面では「タッペギ」と言う。つまり「どぶろく」のことだ。

自分たちで飲むためのお酒ではなく、どうも近所の焼き肉屋に卸して、生活費の足しにしていたと思う。台所の床下に大きな甕があって、木の床板をはがして蓋を取ると、大きな甕にたっぷりとタッペギが出来上がっている。子供の私はまったく興味が無く、麹くさくて辟易していた。

そんなある日、二階で遊んでいると、長女の大きな声が響いてきた。一日に何度か甕の中の「タッペギ」を撹拌する手伝いを任せられた長女が「ぎぇぇぇ~オモニ~ 甕の中にネズミが死んでいるよぉぉぉっ~!!💦💦💦」

二階からオモニが駆け下りてきて、「アイゴ~ネズミもお酒が飲みたかったのかなぁ?🐀ネズミも欲しがる美味しいタッペギが出来たよ~!🍶」と、杓子でネズミをすくって、そのまま家の外の下水に捨ててきた。そして、そのタッペギは、何本かの一升瓶に詰めて、そのまま焼き肉屋に卸しました🚲 

うんめぇ~うんめぇ~🍶💕とどんぶりに注いでお客が飲んでいる姿を想像するだけで、吐き気を催します😅 昔の人は、特にうちのオモニは豪快でした~👀💦 今では保健所がどうの?密造酒がどうの?と大騒ぎになりますよね~(-_-;) 28期の我々が5歳の頃の話ですが、もう時効でしょう?⏱

でも、手作りのタッペギは、ほんとに美味しいですよね~🍶 ネズミさんご愁傷様~🐁

スポンサーリンク

20 COMMENTS

嫌な予感(笑)

質問です。(^-^)/
そのタッペギを卸していた焼肉やさんは
ひょっとしたら上野(御徒町)の焼肉やさんではないですよね???
大昔(40年前?)、結婚が決まって親友に主人を紹介するのために一緒に行った焼肉やさんで手作りのタッペギを飲んでベロベロに…(主人が…笑)
透明の上澄みが最高だと盛り上がっていましたが、ひょっとしたらネズミ効果?(笑)
もしそうだとしても…
主人には秘密にしておきますね㊙️🙊笑

投稿者💕

嫌な予感(笑) さん
 イヤなことを思い出さしてしまって、ごめんなさい🤦‍♂️ 場所はその辺の焼肉屋さんです🥶
でも、時代が違っていますし~ 普段はネズミなど混入せずに、ちゃんとしたタッペギを作ってましたよ~🤔 私が知らないだけかも知りませんが…💦 ご愁傷様です👏

手作り、タッペギ、どぶろくが、呑みたい!

タッペギも、どぶろくも沢山呑みました、ビール🍺を足して飲むと又美味しく飲めます。三河島の山田屋、モランボン、上野の金鳳苑、済州道料理の味付けの魚介類刺身、ホルモン類の刺身、そして、しめは、セッキフエ、体調がイマイチのときの疲労回復に、最高でした。

投稿者💕

手作り、タッペギ、どぶろくが、呑みたい! さん
 おお~ 通ですね~👍 セッキフェなんて、なかなかですよ~😁
昔は、「玉刺し(牛のキンタマ)」「脳刺し(脳みそ)」なんかも食べましたよね~👏
どんぶりでビールで割って飲みたいですね~😍 アイグぅぅ~ チェゴやぁぁぁ~

スンデのレシピもかなりの物

上野の金鳳園のセッキフェ
オモニと食べました。
「なんでスープが赤いの?」
私がオモニに聞くと
「ジュースの色だ」と言っていた。
後から豚の子宮[セッキ在中]をミキサーで…
なので血の色🩸
言葉が見つからない程ショック🐷

投稿者💕

スンデのレシピもかなりの物 さん
 いくつの頃の思い出ですか? 金鳳苑でもセッキフェやっていましたか?それなりに食べれる味でしたが、内容を聞いたら、げげげっ ですよね🥶 私も、食べてる最中に、大腿骨やらの細かい骨がいっぱい有ったのを記憶してます。まさに、残酷物語~💦

麹の匂い

「タッペギ」…シオモニは昭和60年代はじめ頃まで作ってました。
台所奥の四畳半の薄暗い部屋が作業場でした。いつも麹臭かったことを憶えています😂
まさしく生きるための「生活の糧」だったんでしょう…。
卸し先は、上野のどこかの?焼肉屋さんでしたよ~😉

投稿者💕

麹の匂い さん
 やっぱり密造酒作っていましたか?当時、上野にはバラックの焼き肉屋がいっぱい有って、一斗缶にホルモンを大量に仕入れて、ガチャガチャ味付けして、大き目のどんぶりに盛ってお客に出して、七輪で豪快に焼いて、タッペギで流し込んでいました。当時、上野アメ横あたりは、闇市全盛の頃です~😆豪快な生き様を垣間見てました~👀

スンデのレシピも…

金鳳苑のセッキフェ食べたのは、40年以上前ですね。
今では、豚を生で食べるなんて有り得ないけど😱
ホルモン焼きのホルモンの語源、知っていると思いますが、「捨てる物」「放る物」なんですね
今では、日本人大好きなメニューですね♪

投稿者💕

スンデのレシピも… さん
 ほんとうですよね~ 生なんてあり得ない~💦 私も同感です~ 虫とか細菌とか😢
そのホルモンの語源なんですが~👀
私の豆知識…(通説は二つ~ でも…💦)
1、内臓は捨てるもの= 捨てる、放る、いらないもの~  ホルモン
2、栄養があるもの= 栄養ホルモン、滋養強壮ホルモン~ 元気もりもりホルモン
3、この説が、一番好きなのですが…
 当時 屠殺場の近所の土の中に、大量に捨てられていた内臓を、夜な夜な、穴を掘って食べたもの。 つまり、「掘るもの」=ホルモン😁
何かの本で読んだ知識です💕 でも、最後の説が当時の必死で行きていく在日の姿が見えて、私は好きです😍
 

🤤

제주は食の宝庫です.ブタの胎児を子宮ごと食べなければならないほど困窮した時代を経て,いまや새끼회(애저회)はグルマン垂涎の逸品です.サナダムシがちょっと怖いけれど,わたしも食べてみたい.金鳳苑はまだありますか?

投稿者💕

🤤 さん
 そうですね~かなり貧困だったんでしょうね💦 食べられるものは何でも~🤦‍♂️ でも、とても美味しいんですよね~새끼회😘
金鳳苑はまだやっているはずですが、さすがに새끼회は、もう無いですよ~

あり得ない食べ物

40年前。
第一出身の先輩に連れて行ってもらった上野か三河島のお店。
セッキフェとたま刺が出てきて、好き嫌いの無い私でしたが両方とも食べられませんでした。第一の人達はいつもこうゆう物を食べているのかと、少し、てゆうかかなり衝撃でした。第一の人だけが食べてるはずは無いのですが、その時いた7~8人の先輩後輩全員第一でした。笑 
確か、「ケジャング🐶食べるか?」と聞かれた記憶が・・・

第一大好きだけどね。笑

投稿者💕

あり得ない食べ物 さん
 第一は、こんなあり得ないものをしょっちゅう食べていたので、野蛮で喧嘩好きが多いんですよ~😆
えっ、そう言うお前はどこ出身?ですか? そうなんですよ~ 私も隠れ第一です😜

手作り、タッペギ、どぶろくが、呑みたい!

美味しいそうに、タッペギ
どふろく、セッキフエを食べて、呑んでいる、人達を見て真似て、育ち、幸せと想いました。食の嗜好は、人それぞれですね。何の食材かを?知らず、余り考えず、食べて居ました。
昔の山田屋のチューハイ!
3杯呑んで、べろん、べろん
何が入っているのか、未だに、聞けません、美味しかったです。酔っぱらいました。
分からない、知らない、
聞かない、唯、美味しかったです。お腹をこわす事は、有りませんでした。
お互いに、歳を増しましたが、機会が、有れば、楽しい食事会🍽がしたいです。

投稿者💕

手作り、タッペギ、どぶろくが、呑みたい! さん
 山田屋行きましたか? その頃あの腰が曲がった店員のハルモニいましたか?客のテーブルを見回って、だらだら食べてる客の皿に残った肉を、勝手に網にのっけて「早く食べなさい~!」と世話を焼くハルモニ~🤦‍♂️ 豪快でしたね~

🤤

つれあいの祖母(慶尚道出身)は1990年ごろまで탁배기(막걸리)を醸造していて,なかなかうまかった.法律には無知だけど,いま韓国では営利を目的としない個人的な醸造は許可されているらしい.その種のサイトがたくさんあります.一方,日本は無許可の醸造は一切禁じているはずです.
話かわりますが,ペットボトル入りで市販されているものは,どれもまずい.〇동 막걸리も〇순당 막걸리も×です.上野や三河島にある店なら,おいしいのが醸造されているのかな.새끼회や수애(순대)は無理にしても,おいしい탁배기が飲みたい.地元の第一卒業生が音頭とって食事会をひらいてくれるでしょうか.もちろんコロナ・ウィルスが終息したあとです.

投稿者💕

🤤 さん
 どうでしょう?今でも自家製の탁배기が、上野や三河島で飲めるのか分かりません~💦
あっ、三河島で肉売ってる最強の28がいるので、今度聞いておきますね~👂彼なら知っているはずです~👍

陶酔

投稿者さん

「ネズミも欲しがる」だなんて母上はユーモアがあります。思うに탁배기はアルコール消毒されたから大丈夫だったのではないでしょうか。ネズミさんも浴びるほど酒を飲めて、いい気分で天国に召されたと思います。

投稿者💕

陶酔 さん
 衝撃的な「ねずみ」の話でしたが~ 密造者も酔客もネズミも、みんな幸せだったということで~ とりあえずは陶酔しちゃいましょう~💕

現在コメントは受け付けておりません。