【投稿】俺の白内障日記ー③

眼科通いの3回目。今日の診察は副院長。少しハンサムでイケメンの若い先生だ。カルテをしばらく見て、検査をして言うのは同じフレーズだったが、少しニュアンスが違った。

「右目は手術をお勧めしますが、左目は当分そのままで大丈夫です」とのことだ。

一週間前に院長先生が「両目の手術をお勧めします」と言ったので、そのまま副院長に伝えたところ、副院長はまたカルテを見直してしばらく考えてる。そして「左目は、充分視力があるので、手術をお勧めしません」とのことだ。

視力検査機器

「結局はお金儲けか?」と一瞬思ったが、真面目そうな副院長の診察で、ここは大人の対応だ。そして手術の日程を調整するため、看護師と一緒に別室に移動する。

手術は、火曜日と金曜日の午後に決まっていて、一日5~6人ほどの患者さんの手術をする。ノートを見ながら手術を10月の中旬に勧められたが、ここは早くお願いしたいと粘りの交渉だ。一人ぐらい何とかなるでしょ!と粘った結果、手術は9月20日に決定した。

でもその後の看護師の一言が俺にハッパをかける。「それでは手術前の一か月検査があるので、来週検査しに来てください」

光学的眼軸長測定

「おいおい、冗談じゃないよ。手術前の検査って先週検査をしましたよね。一か月後の手術なので先週やった検査で充分でしょ。そんなにデータが変わるものなんですか?10月に手術するならまだしも9月に手術ですよね、私はどう考えても納得がいかないので、副院長と相談してよ」とやさしく諭す。

慌てた看護師、しばらく診察室で副院長と話し別室に戻ってきて「今回は検査しなくてOKです」とのこと。

してやったりと勝ち誇った気分で病院を後にする。

スポンサーリンク

3 COMMENTS

濁り?

さすがにキレましたね😆 そりゃ~ そうでしょう~💦
私なら、とっくにキレてるもん💦
でも、クリニックでも、ごり押しすればどうにかなるってことですね~😁
で、いよいよ手術だぁぁぁ💦👀 ビビっちゃうな~

ロキソニン

歯医者に行ってクスリ渡された。治療費込みで2000円ほど。家に帰ってクスリ見たらロキソニンだった。これ家のクスリ箱📦にあるのと一緒じゃん!クスリ代損した気分になった。⤵️

現在コメントは受け付けておりません。