らいたあのコロナ日誌①

ブログのライターが不覚にもコロナにかかり、その経過日誌をリアルタイムで送ってくれました。未経験のことばかりなので、少しでも皆様の参考になれば幸いです。


8月の初日。38.5度の高熱に倦怠感、そしてのどの痛み。

🐴🦌なのか、冬には滅多に風邪を引かないが、夏になると決まって風邪を引くので「今年も風邪を引いてしまった」と思い、葛根湯とカロナールを飲んで安静を取る。

仕事が溜まっているが、パソコンの前に座る力はない。明日は大きなプロジェクトの大事な会議があるので、関係者に発熱を報告。だが、明日の打ち合わせは自分がプレゼンターなので参加しないわけにはいかない。「どうしようか」と思いながらも熱には勝てず布団の中へ。

安静の甲斐あってか翌日には熱が少し落ち着いたので、念のため街のPCRセンターへ。午前10時というのに検査場は40人ほどの長蛇の列。しかしせっかく来たので列に並ぶと、5分も経たないうちに後ろに10人以上が並んでいる。炎天下で1時間ほど並んで検査を受けた。結果は24時間以内にスマホに通知が来るそうだ。

自宅に戻ってビデオ電話で打合せに参加。人間は不思議なもので、さっきまでヘトヘトだったのが会議になると頭がちゃんとして元気が出るのだ。いろいろと提案や説明をして無事に会議は終了。終わったら一気に疲れが襲ってきた。熱も咳も復活してきた。これはヤバいかも…。

スポンサーリンク

4 COMMENTS

やだやだ~💦

それは~ それは~ 大変でしたね~💦
そして、24時間以内の検査結果はいかに? やはり?
どこで濃厚接触したんですか?💋 思い当たるその辺に事情も💋気になるところですが、とりあえず、28ライターだけは引退しないでくださいね👏
続報を望む!!

参鶏湯

絵がよく特徴を表してるなぁ。
まるで年老いた鶏ガラのようだ🐔笑笑

お大事に⤴️

「年老いた鶏ガラ」って❗💦しつれー
そんな事言われても笑い飛ばしちゃうんだろうけどね。😁

とうとうか。誰がかかっても不思議じゃないもんね。自らブログのネタになったし、本望だね。笑
お大事に⤴️

ワクチン派

お見舞い申し上げます。
お身体大切に。

現在コメントは受け付けておりません。