窓の外を眺めながら…

秀蓮工房・韓紙工芸展のお知らせ

秀蓮工房から第3回目の韓紙工芸展のお知らせです。

これは今回の秀蓮工房・韓紙工芸展に出展する、チャング(韓国の太鼓)です。骨格をワイヤーで作った、秀蓮のオリジナル作品です。

ライトとして灯りを灯しても消えてる時も、萌え〜です^_^

骨格が紙だと、しなやかな曲線は出しにくいので、ワイヤーワークは曲線を表現する時にとても助かります。

去年の紹介ビデオ

目黒美術館 区民ギャラリーへ是非ともいらしてみて下さい。そして100作品以上の展示をお楽しみ下さい。この機会に韓紙工芸の世界を覗いてみませんか。会場では生徒さんの作品も展示してますよ。

【日時】9月29日(水)から10月3日(日) 10:00~18:00
【会場】目黒区美術館 区民ギャラリー
JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅徒歩10分

この機会に是非お気軽にお立ち寄りください。


1 COMMENT

素晴らしい~

すご~い👏 これ、全部紙ですか? 信じらんない~🤔
こういう伝統文化は、しっかりと後世まで受け継がれて欲しいものですね😊
えっ、「ワンディー」に来いって???
ちと、手先が不器用なもんで💦 震えるし~💦
観賞するだけにしておきます~😢
チェソンハンミダ~😢

現在コメントは受け付けておりません。