安曇野からー(52)

ポカポカ陽気だと勘違いしたのか薄着で出かけてしまい寒い思いをしてしまい帰ってきました。
家に帰ってからは灯油がもったいないと厚手のダウンを着込んで数時間過ごし、嫌がるキーちゃんを抱いて暖を取る今日この頃・・。

小川の水のゆるみを指先で確かめながら当時の釣りを想う

未だ安曇野で好きな川はみつけられない。
無心に竿を振った遠山の川のようにもう一度、穂の先にあるものを追いかけてみたくなった。