【レシピ】豚ブロックで作る「アツアツのゆで豚」

韓国では牛や豚の茹で肉の薄切りを「スユク」と呼びます。 豚肉の場合はテジスユクと呼び、コムタンなどの牛スープを出す店では、主に酒の肴用としてサイドメニューで提供されることが多いですね。

日本ではスユクはポッサムと混同しやすいですが、ポッサムは豚肉のスユクをキムチを添えて食べたり、サンチュに包んで食べたりもする料理のことを言います。

今日は豚のブロックを使った「アツアツのゆで豚」を作ります。

✅ 材料
豚バラブロック1.2kg、水3L、たまねぎ1個、ニラ1t、長ネギ1本、ローリエ葉5枚、ニンニク10個、味噌 大1T、天然塩1T、韓国焼酎1/2ビン
✅アミ塩辛のヤンミョム
青唐辛子1個、長ネギ少量、アミ塩辛2T、粉唐辛子1t、ニンニク1/2t、砂糖1/5T、ごま塩1T、水2T
✅ サムジャン
青唐辛子2個、長ネギ少量、味噌2T、粉唐辛子1/2T、ニンニク1T、コチュジャン2T、砂糖1T、ごま塩1T、ごま油2T、味醂または水2T

1 COMMENT

ポッサム

煮豚~ だーい好き~😍
あの皮と肉の間の、コラーゲンの部分が大好き😊
塩を付けてシンプルに食べるのも良いし~キムチと一緒に食べても良いし~サンチュに包んで、ニンニク&唐辛子&アミの塩辛と一緒に食べると、また格別~😍

現在コメントは受け付けておりません。