私流❤イワシのラタトゥーユ

ラタトゥーユの言葉に何それ?!と思いますよね。野菜を煮込んで作るフランスの郷士料理なんです。

今回は旬の真イワシを使ってイワシのラタトゥーユを作っちゃいますね!

真イワシは旬で安い、スーパーの魚屋に行き蒲焼用におろしてくださいと言えば5分で調理してくれます。忙しい人は頼めばいいですよ。

材料4人分

A①イワシ8尾
 ②塩少々
 ③薄力粉
 ④オリーブオイル

Bラタトゥーユソース
 ①トマト缶1個
 ②玉ねぎ中1個スライス
 ③しめじ1つ
 ④オリーブオイル
 ⑤ニンニクみじん切り
 ⑥塩、コショウ少々
 ⑦野菜旨みだし1袋(コンソメ粉)
 ⑧大葉千切り

作り方
先にラタトゥーユソースを作ります。
①フライパンにオリーブオイルにニンニクみじん切りを加え②③を3分程炒め⑥⑦を加えます。

②炒めると玉ねぎの甘さが出てきたところに①を加えます。

マーシャでトマトを潰していきます。

ここがポイント! 旨みだし1袋を加えますが、ない人はコンソメ粉を加えてくださいね!

フライパンに火をつけて8~9分したら、ラタトゥーユソースは出来上がりです。

③イワシの下準備として

軽く塩を散らす感じでふります。5分したら薄力粉を両面まぶしておきます。

④フライパンにオリーブオイルを加え、真イワシを両面焼きます。約2分ほど

あとはラタトゥーユソースを真イワシの上にかけます。

さっと火を通したら完成です。

じゃん〜❤大葉の千切りを散らしてイワシのラタトゥーユの出来上がりです。魚嫌いの人でも食べられます。

ラタトゥーユソースが美味しいので鶏モモ焼きの上にも、白身魚の上にかけても合います。イワシと絡みあいながら、美味しくいただきました。是非、お試しあーれ!