私流❤️コチュジャンでサンギョプサル

今日は、自家製コチュジャンとニンニクタレを合わせて、チョー美味しいサンギョプサルを作っちゃいますね!

材料

①コチュジャン大2
②ニンニクタレ
③サンギョプサル300g
④サニーレタス
⑤胡瓜

作り方
①ボールにコチュジャン、ニンニクタレを混ぜます。

これでサンギョプサルのタレは完成です。ニンニクタレはアボカド、サーモン、いくら丼にレシピ があると思います。

②サンギョプサルとコチュジャンタレを混ぜて、フライパンで両面を焼いていきます。

③サニーレタス、胡瓜、しっかり焼いたサンギョプサルを器に添えて完成です。

コチュジャンとニンニクタレの組み合わせは豚肉、牛肉、鶏肉を漬け込んで焼くだけで美味しくなります。

韓国では、鴨もコチュジャンタレを漬け込んで、サンチュと生ニンニクのスライス、エゴマの葉など、コチュジャンタレで焼いた鴨を巻いて食べます。鴨の専門店で数回食べましたが、臭みもなく、凄く美味しかったのを覚えています。

そうなの~?

骨付きカルビもそうです。梨、醤油、ニンニクタレを2日3日漬け込んで牛肉、豚肉焼いて、焼けたらキッチンハサミで切ってサンチュ、荏胡麻の葉、焼いた骨付き肉の骨をのぞいて巻いて食べても美味しいです。韓国では、梨を利用して肉を柔らかくします。

梨ね、ようチェックね!

今回はコチュジャンとニンニクタレを混ぜて焼きましたが、サニーレタス、胡瓜、焼いたサンギョプサルを挟んで食べると胃に負担もなく、思った以上に食が進むと思います。

是非、コチュジャンとニンニクタレでサンギョプサルをお試しあーれ!