「お久しぶりね」小柳ルミ子

先日28日に放送したテレビ朝日「徹子の部屋」で芸能界引退を覚悟していたことを明かした小柳ルミ子の「お久しぶりね」をお願いします。

歌手生活50年。長引くコロナ禍で仕事がなくなって引退を覚悟していた小柳ルミ子「常に自分の体と向き合って。ドレスを着られなくなったら終わりかなって思う」と…。

そんな時、サザンオールスターズの桑田佳祐が雑誌で小柳ルミ子を絶賛している事を知ります。「あの日本の宝の桑田さんが?と思って、その記事を読んで、涙が止まらなくて…。最強のエリート歌手だとか、宝塚出身でエロイとか、踊りが出来るとか、いろいろな事を書いてくださって」と小柳。

「雑誌が出たタイミングも内容も、何て神がかったタイミングなんだろうと思って。その記事をお守り代わりに持ち歩いています」と明かしました。

テレビでは「桑田さんの記事が1週間遅かったら、私は引退していました。だから桑田さんには本当に足を向けて眠れない。歌手・小柳ルミ子の命の恩人なんです」と、涙を流しながらに感謝していていました。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。