「男の世界」ジェリー・ウォーレス

「男の世界」💦曲名だけ聞くと引いちゃうけど、決してそういう趣味はありません。よく意味が分からないのに歌っていました。マンダムのCM曲でおなじみのこの曲をリクエストします。

アゴになんか付いてるよ!って言われ、触ると「ウ~ン、マンダム」って言って遊んでたあの頃、子供の時に流行ってたな~。 byチャールズ・ブロンソン(笑)

10 COMMENTS

匿名と言う名の匿名

歌詞はわからないけど、曲は今でも覚えてます。
流行ったな〜
『ウ〜ン、マンダム!』🤣🤣🤣
おそらく男子は全員やったんじゃ無いかな?😁😁😁

おやじ臭

むかしは「丹頂」という社名でしたが、この曲とチャールズブロンソンのおかげで、爆発的人気になったね。社名もマンダムに変更し、今では男性化粧品メーカーではトップですね。ブロンソン様々だね(笑)

マンダム🤣

マンダムのCMのこの曲
『男の世界』
流行ってましたね〜♬
私はレコード買いました😆
クラスの半分位の人達は買ってましたよ。
あ〜懐かしい🎶

LS

この役者が出演する映画ならB級であろうが,なんでも観るほどファンでした.もっとも記憶にのこるのは『雨の訪問者』.やはり大した映画ではないけれど,とにかくかっこよかった.三十代のころ,あこがれてヒゲをはやしたこともあります.まったく不評で,一年で剃りました(>_<。。).もちろん整髪剤マンダムも買ってみたのだが,これは好みの香りではなく,常用していません.ブロンソン,ごめん,m(_ _)m.

TV映画情報

今週末、チャールズ・ブロンソンの映画が立て続きに2本、TV放送されます。2本共、彼が人気絶頂期の映画ですよ。(^^)

9月18日(金) NHK BSプレミアム(BS103)午後1時00分〜2時55分 /字幕版
★71年『レッド・サン』出演:三船敏郎、Aドロン、チャールズ・ブロンソン。

9月20日(日)地上波テレビ東京(#071)午前3時15分〜5時00分 /日本語吹替版
★72年『バラキ』出演:チャールズ・ブロンソン、ジル・アイランド(彼の本妻)他。

匿名と言う名の匿名

レッドサン、バラキ…
絶対観ます。
ありがとう。

私は見ないけど~

匿名さん、テレ東ですよ📺裏技ありますか~❓😊

匿名と言う名の匿名

あはは…テレ東か〜
テレ東の系列ってなかったかな?
私は見ないけど〜さん、裏技あったら教えて〜f^_^;

コーザ・ノストラ

映画『バラキ』を観た。
バラキとは人の名前、実在の人物。秘密結社『コーザ・ノストラ』(=後のマフィア)長年秘密のベールに隠されたその全貌が初めて明かされた衝撃の実話だった。

話は62年、バラキが刑務所内で、同じ組織の仲間達から(裏切者として)命を狙われるところからはじまる。身の安全の為にFBIに捜査協力し、組織内部の情報を暴露して行くと言うモノ。

【証言】時は世界金融大恐慌の起きた1929年から1962年迄の33年間、バラキが在籍していた組織内の出来事が実名・日時共に明かされて行く。

★真実は小説より奇なり!昔話題になりました。同年『ゴットファーザー』も上映されてます。この年ギャング映画ブームのはしり。

LS

学生のころ米国映画を観ていて気になった役者が三人います.オマー・シャリフ,アンソニ・クイン,そしてC・ブロンソンでした.三人とも米国映画で主役を張る典型的な青い目のヨーロッパ系(コケイジアン)ではありません.前二者はそれぞれエジプト,メキシコ出身のいわゆる一世で,ブロンソンだけが移民二世です.かれはリプク・タタール,大雑把に言えば中央アジアのモンゴル系です.わたしがブロンソンをほとんど偏愛するようになったのは,アジア系の容貌に魅かれたからです.

現在コメントは受け付けておりません。