「異邦人」久保田早紀

この曲が発表された時代のシルクロードは平和でした。 イスラム教支配下であっても遺跡群の偶像崇拝となり得る物でも、破壊されずにすんでたし、旅をしようとすれば一人でも旅が出来ました。

いまではシルクロードは紛争の道となっています。 この曲を聴くと平和であったシルクロードが思い返されます。