夏野菜

水彩画 F6 (418㎜×328㎜) 2020年7月 作

トマト、ズッキーニ、ナス、ミョウガ、どれも食べるのは大好きです。今回は逆光で描いてみました。窓から入る光を表現したかったけど…難しいです。

長期間お休みだった水彩画教室も7月から再開して、マスクをしながら描いてきました。仲間の顔が見れるのは嬉しいですね。(淑)

6 COMMENTS

頭がズッキーニ

水彩画がぴったりの季節になってきましたね。この絵を見てるだけで涼しげで気持ちいい。夏野菜、美味しそう。

🍅(^-^)🍅

長期間のお休みだったお教室の再開、
本当に嬉しいですね。
赤、緑、紫のコントラストが素晴らしいね。
脚光…作者さんの背中から光が当たっているのかな?
夏野菜がキラキラと🍅🍆🥒
めっちゃ美味しそうです⤴️⤴️⤴️

二人乗り

前回の「くだもの」と比べると野菜の質感や微妙な色合いなど細かく丁寧に描かれていて上手だなと感じました。さて、逆光で窓から入る光を表現したかったとのことですが、左後ろから光が入り皿の手前に影ができるので逆光と分かります。写真の場合、わざと光芒(光の筋)などを入れて逆光を表現するのですが、絵の場合、光芒を入れるわけにもいかず、作者のイメージとして光をどう表現するか難しいところだと思います。私は絵は描きませんが、もし描いたとしたら色彩を左上の野菜を淡く右下に向かって段々濃くして皿の下の手前の影をくっきり描いたコントラストが強い現実的で面白みに欠く絵になるだろうなと思いました。油絵だと濃く暗い色を使ってメリ張りを出して味を出せるかもしれませんが水彩画だと難しいのかも知れません。総じてどの野菜の色合いもきれいで、後方右の背景の紫、青系も魅力的ないい絵だと思います。好き勝手なことを書きましたが、素敵な絵をどうも有り難う。

投稿者

頭がズッキーニさん、🍅(^_^)🍅さん、二人乗りさん、暖かいコメントありがとうございます(^^)
モチーフの向こう側の壁一面に窓があります。こちら側の電気は消して、逆光にしています。
全部の野菜の上部に光が当たっていました。講評の時に先生から、野菜は手を加えなくて良いと言われたのに、歪んだお皿を直しているうちに野菜にも手を加えてしまい、後の祭り状態になってしまいました😥
いつか会った時に経過を見て頂きますね。
これからも、暖かく見守って頂けると嬉しいです
🙇 いつもありがとう。

二人乗り

なるほど、モチーフの向こう側の壁一面に窓があり、手前の電気は消して逆光にしているので手前の野菜のへりが白く飛んでいるのですね。斜めからの逆光なら陰と明るいところの境界を直線的に描いたりグラデーションで光を表現できるのですが、正面からの光だと背景右の青、紫の処理なども含めて難しそう。水彩画教室ってこのような難しい課題もやるのですね。また作品見せて下さい。楽しみにしています。

無器用

描いた本人としては納得の行かない点もあるのでしょうかね。私から見れば色合いも構図も素敵ですよ。🍅🍆
趣味の教室が再開して喜んでいる人もいっぱいいる事でしょう。そうそう、このブログでお馴染みの職人さんも再開したのかな~?
みんな、いっぱい作って描いて載せてね
💕

現在コメントは受け付けておりません。