【台東】アーカイブ写真②-台東会館接収反対の戦い

1950年3月、武装した警官一千余名が朝聯台東会館を強制占拠します。世に言う「台東会館接収事件」です。

台東会館落成式での活動家たち
落成を祝う同胞たち

会館建設のために台東区内の有志達が寄付を募って戦後焼け野原のこの場所に木造二階建ての建物を自らの力で建設したのです。

台東会館の財産を押収する警察官

武装警官たちは200余名の同胞に重軽傷を負わせ140余名を検挙、25名が起訴され、その後、熾烈な法廷闘争が展開されます。

台東会館死守の戦い

この勇気ある同胞たちの戦いはその後、台東同胞の一層の団結へと繋がっていきます。