私流❤塩とコチュジャン味の唐揚げ

先日、新大久保でランチをした韓国のお店では15種類のサンギョプサルがありました。味噌味やバジル味…など。

うちに鶏胸肉が沢山ストックしてあるので、今日は少しアレンジした、塩とコチュジャン味の唐揚げを作っちゃいますね!

材料

①鶏胸肉400g
②レモン
③片栗粉
④胡麻油
⑤セロリ、トマト、ブロッコリー

塩調味料

①鶏ガラスープの素大1
②砂糖大1
③塩小1
④酒大1
⑤胡麻油大1

コチュジャン調味料

①コチュジャン大1
②醤油大1
③砂糖大1
④おろしニンニク大1
⑤胡麻油大1

作り方
①鶏胸肉をざく切りにして、キッチンペーパーで水分を取り、ポリ袋に塩用、コチュジャン用と分けて入れます。

塩の調味料とコチュジャン調味料をポリ袋に入れて揉み込み、冷蔵庫に30分は寝かせてください。

②胡麻油で塩の唐揚げとコチュジャン唐揚げを揚げていきます。

塩の唐揚げを片栗粉で両面まぶします。

胡麻油を大4ぐらい、フライパンに入れて揚げていきます。

両面、まめにひっくり返しながら、揚げていきます。

一つ食べたら、バッチリ!美味しいです。

コチュジャン唐揚げも片栗粉をまぶします。両面

胡麻油で揚げていきます。ひっくり返しながら4分ほどで火は通ります。

とっても柔らかい塩とコチュジャン味の唐揚げの完成です。

ジューシーでレモンかけることで普通の唐揚げと違った、美味しい唐揚げが2種類できました。食べ歩きすることで、新しいレシピが増えて嬉しいです。

ヘルシーでタンパク質の多い鶏胸肉の唐揚げを是非、お試しあーれ!