同窓会まで9か月…体調管理を怠らないで

軍事偵察衛星成功で軍事合意を撤回、緊迫化する朝鮮半島

知っての通り北朝鮮は「軍事偵察衛星を打ち上げ、地球を回る軌道に侵入させることに成功した」と発表しました。 これを受けて韓国政府も、軍事境界線 周辺での北朝鮮に対する監視・ 偵察活動を再開することを決めました。

この措置に北朝鮮は強く反発、朝鮮半島情勢はにわかに緊張度を増しています。

具体的には、文在寅ムンジェイン政権の時に結んだ北朝鮮との軍事合意の効力を一部停止し、軍事境界線周辺に設定していた飛行禁止区域での監視・偵察活動を再開するとしています。

これに対して北朝鮮側も韓国との軍事合意を全て撤回すると表明。朝鮮半島情勢は、偶発的な軍事衝突が起きかねない事態となっています。

また北朝鮮は、新たに数個の軍事偵察衛星の打ち上げを行うと宣言しています。近々ミサイルの発射が行われる可能性もあります。在日朝鮮人を取り巻く環境も、また厳しさを増しています。

何だか来年も朝鮮半島を取り巻く情勢にヤキモキするんでしょうか。

1 COMMENT

早く平和が訪れるように🙌

いつも思うんだけど、韓国に米軍が居なければ、こんなことにはならないのかな?
同じ民族なのに、銃を向けあうって言うのは悲しすぎる😢

現在コメントは受け付けておりません。