「巡恋歌」長渕剛

デビュー当時の歌い方とは違って来ましたが、円熟味が増してきたって言いますか、全力で歌う姿にテレビで拝見しとても感動しました。

ギターとハーモニカの表現力や歌の強弱や表現が、長渕剛の独特な感じがして、 最近の巡恋歌の中で一番好きかなぁ。

2 COMMENTS

乾杯~

良い曲ですね~ 
カラオケでも、「トンボ」や「乾杯」やら、長渕はよく歌いました~🎤
熱烈なファンも多く、刑務所の慰安活動や立派なことやっているのは知ってます。
でも、何となく生理的に好きになれないんだよな~ 長渕~💦
どこが?なにが?どうして?~ と言われても、「何となく~」としか答えられない

返信する
威嚇的⁉️

歌が良い悪い以前に生理的に駄目です。この人の生き様には共感出来ません。(昔)元妻志穂美悦子へのドメスティックバイオレンスが忘れられない。暴力性を匂わせながら、周囲を無言の威嚇⁉️🕶に革ジャン、ハーレーに乗り、極真空手でマッチョな肉体の俺どうよ〜❗️強そうだろう❓怖そうだろう〜❓、硬派でカッコいいだろう❓見たいな全身アピールが何か痛々し感じ。
どうしてそこまで強さにこだわるのか、まるで何かに怯えている様に感じます。見ていてなんか不愉快。以上、私の勝手な思い込み(イメージ)です。本当は違うのかも?他人の生き様なんで別にどうでもいいけど。

返信する

コメントを残す