「ハッスル」ヴァン・マッコイ

我々が高一の時、流行りましたね。映像をみるとアフリカ系とヨーロッパ系が仲良く踊っています。

シロウトなりに解釈すると、1970年代は米国が経済的に落ちぶれ始めた頃だけど、公民権法が制定されて間もなく、国内の融和が期待されていたのではないのかなぁ、いまは見るべくもありませんが…。大阪なおみよくやった!

4 COMMENTS

活況の頃

♪リズムが心地好いいねー。(^^)
ヴァン・マッコイ ♪ハッスル ♪最高〜〜〜❣️今でもスマホで聴いてるよ。後、バリー・ホワイト とかもね。この頃日本はまだ高度経済成長期、社会に活気があったね。

★良い動画。音楽に国境は無い!楽しそ〜。踊ってる姿『サタデー・ナイト・フィーバー』のジョン・トラボルタを思い出すね。(^^)

LS

「活況の頃」さん

バリー・ホワイトなら「愛のテーマ」ですか?「ハッスル」同様,古典といっても過言ではない名曲です.ヴァン・マッコイと共通するのは,ふたりともオーケストラを率いたことですね.三十代,五十代と若くして死んだことも.生きていたら,いまでも活躍していただろうに残念です.

バリーホワイト

LSさんへ
バリーホワイトは ♪『愛のテーマ』が有名。メロディーが美しいインストルメンタル曲!でもこれ以外にも、バリトンボイスで語りかける様に唄う、彼の声が凄く良いです。(^^)

折角なので以下へ、代表曲のURLをいくつか貼って置きますね。どれも素晴らしいですよ。(^^)

♪愛のテーマ
https://youtu.be/C_zL0EraakQ

♪マイエブリシングル
https://youtu.be/Fcd3XuQwDQQ

♪フォーエバー・インラブ
https://youtu.be/PJUukWa8WnY

♪レッドザ・ミュージック・プレイ
https://youtu.be/V6NVnKFyY24

♪ベイビー・ブルース
https://youtu.be/-GCmZaH71hw

♪素顔のままで
https://youtu.be/oP3KUOW_xRA

↑これは皆んな知ってる、ビリージョエルの曲ですが、彼が歌うとこうなります。凄い!
以上、活況の頃より

LS

バリー・ホワイトさん

ありがとう.秋の長い夜に一献かたむけながら聴くことにします.

現在コメントは受け付けておりません。