窓の外を眺めながら…

【北朝鮮】金与正氏「兵器は対韓国用」ロシアとの武器取引は改めて否定

北朝鮮の金正恩委員長の妹、金与正党副部長は17日、朝鮮中央通信を通じて談話を発表し、北朝鮮が開発している兵器はロシアに輸出するためのものではなく、対韓国用と主張した。

談話は北朝鮮とロシアの武器取引を「最も荒唐無稽な憶測」とする従来の立場を繰り返し、「私たちの軍事技術力をどこにも輸出または公開する意向はない」と表明。「最近、私たちが公開した放射砲やミサイルなどの戦術兵器は、ただ一つの使命のために作られたものだ」とし、「ソウルが無駄な考えをしないようにするために使われる」と言明した。また、急務は「輸出ではなく軍隊の戦争準備」と明らかにした。

金正恩氏は今月に入り、軍需分野の現地指導を相次いで行っている。10日に放射砲弾の発射実験に立ち会い、11~12日には第2経済委員会傘下の国防工業企業所などを現地指導。放射砲を搭載する車両を試運転し、新たに開発された小銃で試射した。

14日には、戦術ミサイル兵器システムの生産現場を視察した。ロシアへの輸出の可能性を念頭に武器の量産・供給能力をアピールする狙いがあるとの見方がある。

4 COMMENTS

二枚舌👅

縁日の射的で遊んでいるように見える👀
ところで将軍様は、実際に武器を扱ったことがあるのかな?
どこかの避暑地でバンバン練習してるのかな?戦車も👀
でも、輸出向けじゃないと言ってたのに、結局は輸出向けじゃん💦

腹立つ!何様?

同族とは思ってないのでそういう発言をなさるんでしょうか?
ちょっと理解に苦しみます。お兄さんの思っていることを代弁していると思われますが、もうちょっとましな言い方出来ないものかなあ?

今度は女将軍?

将軍様は太りすぎだなあ~。あまり長生きしそうもないなあ。
ダイエットに励んだ方がいいぞ。

そんなに長生きを望まないけど、あの時計つけよう❗🤣

現在コメントは受け付けておりません。