若く楽しく美しく(42)-年を取っても鼻は成長する?

先日、姉が「最近、が大きくなったみたい。この年でも鼻って成長するのね」と笑っていました。ちょっと待って、それは成長じゃないから! それはれっきとした鼻老化ですよ。

人間の体は加齢に伴い変化してゆくのは誰もが認めざるを得ない事実ですね。特に顔は変化が一目瞭然。でも鼻だけはダメージが少ないと思っていませんか? いいえ、口元同様に鼻もちゃんと₍?₎ 老化しているんです。

若い頃はニキビ毛穴の汚れが気になってをまじまじと見ていたけれど、最近はを見ると目元や口元、顔全体に視線が行ってを見ることってないのでは? 鏡を用意して見てみてください。

鼻の形が変わっていたり、以前より大きくなっていたり、ベチャッとした感じになっていませんか? そう感じたらそれは鼻老化が進行中ですよ。

鼻は昔から“コンプレックス”を感じやすい部分だといわれていますが、鼻の形は加齢によってより悪い方向へと向かってしまうんです。なぜ? それは、お肌のたるみのせい。人の体は年齢と共に頭蓋骨が痩せていって骨のない部分が広がっていくんですって。その上、顔の筋肉まで衰えているから鼻の穴が大きくなって鼻自体がベチャッとした感じになっちゃうんです。

それに、花粉症の人で鼻にティッシュを詰める人がいるけど、それ絶対にやめて!鼻の穴の周りには骨がないので、詰めれば詰めるほど鼻の穴がグングン成長しちゃうそうですよ!

鼻老化の進行を抑えるには、目元や口元と同じで鼻の周りの表情筋を鍛えるのと、お肌にハリを与えるのが大事。鼻や頬を温めるのも有効です。鼻や頬を温めると、むくみやたまった老廃物がなくなって鼻が高く見えちゃいます! 鼻周りのマッサージツボ押しは鼻の老化を防ぐだけでなく鼻炎鼻づまりにも効くそうだから、おススメですよ!