若く楽しく美しく(43)ー筋肉を上手に伸ばして若返り

最近、ウォーキングを欠かさない人が増えましたね。ウォーキングやランニング始める前に欠かせないのがストレッチ。でもそのストレッチ、大丈夫

ご存じのように、ストレッチとは筋肉を伸ばして関節をスムーズに動かすための運動です。ムリのないストレッチは動脈が膨張し柔らかくなるので血液が滞りなく流れるんです。そう、血管の老化を防ぐお手伝いをするのです!

でも、ストレッチには種類があって、動的ストレッチ静的ストレッチに分けられるんです。簡単に言うと動的ストレッチは関節を回したり、脚や腕を動かして筋肉を伸ばすストレッチです。肩まわしとか、인민보건체조も動的ストレッチなんですよ。一方の静的ストレッチは反動や動きをつけずに静止した状態で一方向に筋肉を伸ばすストレッチ。前屈とか開脚とか。どっちもストレッチですが、目的効果も違うんです。

動的ストレッチは、体や血管を温めて血流や心拍数を上げ、硬くなった関節を柔らかくするのでケガの予防になります。ですから運動前にやるのがベスト。静的ストレッチは心拍数を下げ、呼吸を整えて体をクールダウンしてくれるだけでなく、肩こり腰痛を緩和してリラックス効果もあるんです。寝る前の静的ストレッチはダイエット効果もあるそうですよ。

ストレッチって奥が深いんですね。TPOに合ったストレッチでウォーキングやランニングの効率も上がりケガ予防にもなるなんて、やっぱりストレッチは重要。でも、ダラダラと長い時間やっても意味がないので、ムキになってやらずに気持ちの良いところで終わりにしましょう。