息子二人を連れて「二郎系ラーメン」へ

お昼をとうに過ぎた2時過ぎ家には息子二人と私の男3人。女衆はお出かけ。さあ昼飯をどうするかと息子に聴くと「麺でる」行こうよときた。二郎系のラーメン屋さんで60過ぎの私には少々キツイ。油っぽくて量が半端ないのだ。が息子たちの熱意に負けいざ出陣。

過去にも息子に誘われてマスコミにも取り上げられる「らーめん二郎」を数年前に食べたことがあるが、半分ほど食べて撃沈した記憶がよみがえる。とにかく麺、野菜、チャーシューの量が半端ない。その頃の苦い経験がよぎり、少々消極的に・・・。

注文したのは小ラーメン。小と言ってもご覧の量。カウンターに置かれた器を見ただけで胃袋がけいれんを起こしそう。

しかし今日は朝にトーストを食べただけなので、スルスルとバキュームのように麺を吸い上げる。麺、野菜、チャーシュー、時々スープとテンポよくリズミカルに。お腹が空いてたのもあるが、ここのラーメンは見た目とは違ってスープが思いのほかあっさりしてるのだ。二郎とは違う。うん、これはいける!

終わってみれば見事に完食!とても美味しゅうございました。ちなみに私がトッピングしたのは野菜マシ、ニンニクマシマシ、魚粉、玉ねぎでした。

帰りの車のなかで「乗る気でなかったアボジが一番おいしそうに食ってたなぁ(笑笑)」と息子たち。月に二回ぐらいこのラーメンもいいかも。


1 COMMENT

小増増でもシェア出来そう!(笑)

吃驚!!!!
これで小サイズですか~。。。
店員さんに
「すいませ~ん!!3人でシェアしたいので器3つください!」なんてね。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。