アーカイブ写真⑦-東京枝川の風景

自宅の押入れの中から出てきた、亡きアボジのアルバムからアーカイブされた写真を公開します。

枝川の路地にて 撮影日は不明

東京第2の校舎は雨が降るといつもバケツの登場でした。

3 COMMENTS

학과학습부

この二枚の写真みていると
懐かしくて懐かしくて…
うるうるしてきます。(T-T)
中学一年の10月から高校三年卒業間際まで過ごした枝川町での出来事が走馬灯のように甦ってきます。
28期同級生は、男女合わせて20人…
今でも出席番号一番から順番に名前を言えますよ。(笑)
みんな元気にしているのかな?
枝川の共同組合(スーパー)や
みんなが必ず通った銭湯、
買い食いしたバス停前のパンやさんはまだあるのかな?
二枚目の写真の廊下の窓、重くて固くて
掃除のときに開けるの大変だったなぁ~💦(笑)
懐かしい写真の公開、
ありがとうございます。

東京第2は2011年1月新校舎が建ちました。
末娘も卒業迄の3ヶ月間新校舎で学ぶ事が出来ました。
そんなとき、あの東日本大震災がありました。
幸い新校舎だった為皆無事でした。
これが旧校舎であったらどうなっていたかと、一様に胸を撫で下ろした事をハッキリ覚えています。
現在孫が元気に通っています。

朝鮮学校ボロ学校

三多摩第一の学校も雨が降ると次の日は雨漏りと湿気で廊下の床や教室の板張りの床が波打ってました。そんなボロ学校でもワックスをかけてスベスベに磨き上げていたのを思い出しました。

現在コメントは受け付けておりません。