梅雨明けから本格的な夏へ

【投稿】名前の変更で変わるものと変わらないもの

私は「青い鳥」と言えば桜田純子を思い出すが、今の若者は青い鳥といえば「ツイッター」を思い浮かべるという。 そんなツイッターだが、イーロンマスクが買収したことで荒れまくった。そしてついに名前もツイッターから「X」になった。 正直言って本当にダサい名前だ。

「X」という文字の使用は古代にまでさかのぼるという。ローマ人は「X」をラテン文字に組み込み、後にキリスト教の象徴となった。今日でも謎めいて逆説的な「X」のシンボルは、科学や占星術からスピリチュアルに至るまで、数多くの分野で重要な意味を持っている。しかし根本的には「X」は未知なるものを表している。また少しエッチな意味も込められている。

日本のマスコミも、表現に困っているみたいだ。マスクが唐突に「X」に変更宣言をして以来、マスコミは多彩にわたる表現法が出現している。「 X(旧ツイッター)」 とか「ツイッター(X)」 だとか本当にばかばかしい。 イーロンマスクのわがままに付き合わされて本当に気の毒だ。

近頃は名称を変更をしたせいで、いちいち「旧統一協会」などと「旧」の文字をつけて報道しなければいけなくなったあの団体のことを思い出してしまう。

しかし冷静に考えるとツイッターも旧統一協会も「桜田淳子つながり」かと、余計な詮索をしてしまう。 でも、いくら名称を変えたとしてもその「根」は変わらないだろうなあ。 会社や団体の基本理念や思想は変わらないと思う。

最近、日本の芸能界では、ジャニーズ事務所の創業者であるジャニーさんの過去の性加害問題について騒いでいる。10月2日にまた記者会見を行い、過去に被害にあった方々の補償や名称変更についてもそこで述べるのだそうだ。被害者は「ジャニーズ」という名称そのものが、過去の性加害の事実を思い出してしまうというのだ。

テレビを見て思うのだが、芸能人や才能を持った人は、やはり普通の人々とは感性が違うというか芸術的なセンスが違うと思えてならない。

プレバトのテレビ番組で、芸能人が水彩画を書いたり、俳句を読んだり、何かを創作することに関してすごいと思うと同時に、やはりその道に秀でた人は、常人離れした才能とは別に何か得意な才能やセンスを持っているんではないかと思えてならない。

ジャニーさんも一般人とは違う特異なセンスというか、子供を見る目というか、変態的なというか、特殊な才能を持っていたと思うのだ。ただそれを行動に移してはだめだよなぁ、それは犯罪だから…。 

ジャニーズ事務所が名称を変更するのに、とやかくいうつもりは毛頭ないが、新しい名称に「旧ジャニーズ」や「旧ジャニーズ事務所」などの「旧」の字は入れないで欲しいと思っている今日この頃だ。

3 COMMENTS

私は、旧朝高生ですが~👀

すごい話の展開ですね~👀 ツイッターからジャニーズまで飛んじゃった👀
確かに「旧」って付ければ、すべて解決のような気がするけど、そう簡単に問屋が卸さないところもあるもんね~💦

旧桜田淳子ファン😊😊

TwitterがXに変わって来年あたりから有料になると言う話しが出てます。
さすがに有料なら辞めようと思いますが…
それだけです…すみません🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

地球はひとつ🎶🤭

新会社名は「旧ジャニーズです」って東が言ったらずっこけるね🤭ギャグだ🤭

「フォーリーブスです」が良いなぁ💕

現在コメントは受け付けておりません。