Coffee Break☕「エンジェル」ヒーリング

4 COMMENTS

気持だけは子供

いいね、昼食後の珈琲タイムに。
大人の雰囲気😃

LS

天使だったニコラス・ケイジはようやく人間になれたのだからメグ・ライアンを死なせることはなかったと思います.救いがありません.

等価交換

世の中の”無情”や”不条理”を描いた作品なのでしょうかね?

映画の世界観は、始まりから終始暗いトーンで進行して行きます。天使の(人間になると言う)願いは叶いましたが、想いは成就されず、これでは意味が無い。何の為?あんまりだ‼️

欲しいものを手に入れた代償が愛する人の命と引き換えだったなんて、コレでは意味が無い!(まさに)等価交換です。この世の不条理。

人間社会は(結構)無常です。だからこそ心の拠りどころ(安らぎの場)や、気の合う仲間たちが必要なのかも。サンタクロースを信じるとか?(^^)

LS

この作品はヴィム・ヴェンダース監督作『ベルリン・天使の歌』のリメイクでした.原作のほうは希望をほのかに感じさせる名画でした.この差はどこから来るのか.お国柄?それとも時代背景?

現在コメントは受け付けておりません。