初夏のうららかさを感じよう

【雑学】サラダ油で古米が新米のような味わいに

今日は古米を新米のように味わえる炊き方をご紹介するよ。
まず、研ぎ汁が透明になるまで強めに米を研ぎ、しっかり表面のヌカを取る。古米は新米に比べパサパサとした食感になりやすいため、みずみずしさをプラスします。

そこで登場するのがサラダ油。米2合に対してサラダ油を小さじ1/2杯を入れ、3時間ほど水に浸せばつやが出ます。

またハチミツや調理酒を小さじ1杯入れるとヌカ臭さが取れますよ。ぜひ試してみてください。

2 COMMENTS

始皇帝

へぇ~ そうなんだ~👍 やってみよっと~👍
ってことは、湯船に「サラダ油」と「料理酒」を入れれば~
二十歳の頃の身体になれるってこと???🤣
ブログで「数学」の勉強したから、ついつい化学したくなっちゃう~😊
でも、身体が20歳で、頭の中が60歳って、ちょっと「変」…💦
あっ、そうか「酒」と「サラダ油」を毎日口にすれば、「脳」も20歳???👍
そんな訳ないかぁ~😞 「始皇帝」にお勧めしようよ思っちゃった😂

外食恋しい😓

棒寒天をちぎって入れると、ツヤツヤご飯になります。(食べ切りの量にしないと保温には適しません😅)食物繊維もとれて美容にも良く、ダイエットや便秘にも効果的。見た目も美味しそうです🍙🍚

現在コメントは受け付けておりません。