今夜、韓国国楽団と協演デビュー

在日の演奏家で活躍する高嶺羽さんが、今夜韓国の安山市立国楽団第59回定期演奏会にソリストとして出演します。
7月に行われた国楽オンライン公演にチャンセナプで動員された際、音楽監督の目にとまりオファーがあり、念願のソロデビューとなりました。

曲は「龍岡キナリ」です。ちょうど10年前の11月に芸術競演共演大会優秀作品の舞台で演奏した曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=CMHDRqM8h8s

今夜Youtubeでライブ配信されます。
11月19日木曜 午後7時30分に開演。演奏は四番手なので8時20分くらいでしょうか。

チャンネルはユーチューブで「안산시립국악단유튜브」の文字列を入れ検索するかhttps://youtu.be/lf6prRf-HbIにアクセスしたら見れます。


高嶺羽さんプロフィール
2017.9 平昌オリンピック文化事業심쿵심쿵 궁궐コンサート出演。
2017.11 金守珍演出「時代はサーカスの象に乗って」韓国公演にて楽士出演。
2018.6 KBSテレビ放送 第1215回국악한마당出演。
2019.6 KBS国樂管弦楽団第251回定期演奏会 客演出演。
2020.11 安山市立国樂楽団 第59回定期演奏会にソリストとして出演。
ほか各公演、演奏会や演劇の楽士など、多方面に参加。
現在 ソウル大学 音楽学部 国樂科大学院修士課程在籍

受賞歴
2009年  中央芸術競演大会 高級部民族器楽独奏部門 金賞
2010年 第11回大阪国際音楽コンクール民俗楽器部門 入選
2015年 韓国伝統芸能競演日本大会 最優秀賞

チャンセナプをチュ・グニョン、崔栄徳、李文基 各氏に師事
ピリ・テピョンソをチェ・ギョンマン、キム・キョンア、イ・ヨンウォン氏に師事
チャンゴをミン・ヨンチ、河栄守、高庚範 各氏に師事
ピナリをサムルノリ創始メンバーの1人である李光壽氏に師事

3 COMMENTS

昔の民管副主将

東京朝高28期の同級生でもあり、某歌劇団の作曲家の조카(甥っ子)さんのデビューですよね。韓国に単身で渡りチャンセナプを広める活動をしているとか。大体の予想がつきましたか?(笑) 時間がある方はぜひご視聴ください。

ちょっと補足します

その某歌劇団の同級生の弟がアボジなんですよね。
二つ下のブラバンでクラリネットを吹いてました。

現在コメントは受け付けておりません。