サロン感覚で歯科検診を

自分の歯はいつまでも健康に保ちたいですよね? 私は歯の状態をきれいに維持することが大事だと思っています。なので3ヶ月に1度は必ず歯医者に通います。

みなさんにもお勧めしたいのは定期検診です。3~6ヶ月に一度、検査と予防のために通うと、さまざまなメリットがありますよ。

メンテナンスを受けるメリット

歯医者に定期的に通うことで、悪くなりかけた口腔内の環境を改善できるし、虫歯や歯周病などのお口のトラブルも未然に防げます。もしトラブルが起こっても早期発見と治療につながるので、長く健康な状態で歯を維持することができます。

また、歯科衛生士にさんよるクリーニングを受けることで、口の中の汚れが落ちて、歯がツルツル・ピカピカになってスッキリします。口臭の予防にもつながります。

では実際どういう検査をするのか?昔の歯医者さんとは比べ物にならないくらい今の歯医者さんは進化を遂げています。

歯周病検査

プローブというものさし状の器具を用いて、歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)の深さを測定します。歯周ポケットが深ければ深いほど、歯周病は進行しているんだそう。

これが私の検査結果。全般的に成績いいと思いませんか?判定では左の裏側の上奥歯が磨けていないようです。歯周ポケットも深いとの判定でした。

スケーリング

毎日のブラッシングだけではなかなか落としきれないプラークを、「スケーラー」と呼ばれる歯科専用の器具で削ぎ落とします。歯垢の除去は、虫歯や歯周病の治療や予防には欠かせません。

PMTC

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)とは、専用の器具を使って行う歯のクリーニングのことです。

スケーリングの後に行うことで歯面がツルツルになり、汚れの再付着を防ぎます。みがくだけでは取れない汚れも、「エアフロー」というエアーとパウダーを用いた装置で吹き飛ばします。

ブラッシング指導

口の状態や環境に合わせて、正しいブラッシング方法の指導を受けます。自分にあった効果的なブラッシング方法を身につけ、毎日の口腔内ケアに活かしましょう。

会社の近くに歯科医院が出来たおかげで、最近はサロン感覚で歯のメンテナンスを楽しんでいます。美人の歯科衛生士さんに会うのも楽しみ。みなさんも緊急事態宣言下を利用し、口腔内のクリーニングやメンテナンスをやってみるのは如何ですか。

1 COMMENT

😱歯科検診〜口腔外科⁉️

笑えない恐い話。
6年前、通い付けの近所の歯科で(初めて)定期検診を受けました。6ヶ月毎にハガキが送られて来るんです。こちらは虫歯予防程度の軽い気持ちでしたが。。。

歯医者:虫歯は無いですが、少し気になる点があるのでレントゲン撮影しましょう。撮影後、医者の顔色が変わった!

舌に白斑が!症状はまだ浅く初期段階です。これは放置して置くと『舌癌』になる恐れがあり、早急に専門医の居る『口腔外科』で検査が必要と言う事で、その場で紹介状を書いてもらいました。

後日、レントゲン写真と紹介状を持って口腔外科に出かけると。。。
専門医:アーッ、これは良くない。直ぐに切りましょう!となり、3日後に(1週間)入院です。自分は、たかが舌を少しを切るだけでなんて大袈裟なんだと思っていたのですが、

手術当日、何と全身麻酔てますよ。驚きました‼️目が醒めると、身体中管で繋がれてる。口の中は血だらけでメチャ腫れて、呼吸困難に。。。

後日談:結局、白斑は良性腫瘍でしたが、放置して置くと癌化の恐れがあるとの事でした。これ以降、たかが歯医者の定期検診とは思わなくなりました。(^^)

現在コメントは受け付けておりません。