モンダンヨンピル映画祭があるよ

【投稿】「サブスク貧乏」にならないように注意しよう

サブスク(サブスクリプション)」という言葉が「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたのが、2019年だった。この年は「サブスク元年」とも呼ばれ、多くのサービスが広まっていった。

あれから時は流れて、早くも「サブスク4年」になった。いつのまにか増えていったサブスク契約に、毎月けっこうな大金を支払う「サブスク貧乏」に陥っている人が多いと聞く。

そもそもサブスクって何?

その前にまずは「サブスクとは何?」からおさらいしておこう。簡単に言うと「会員制の定額サービス」のこと。英語の「サブスクリプション」が語源で、新聞や雑誌の「定期購読」の意味で、月額でサービスを利用できたり、一定額を支払うことで使い放題になったりするサービスのことをいう。

今やサブスクはドラマや映画、ゲームや本などを定額で楽しめたり、コーヒーを毎日飲めたり、自分に合った服を定期的にレンタルするファッション系やコンピューターソフトのサービス、さらには車のサブスクといった物まで、さまざまなサービスが生まれている。

この3年でもっとも広まったサブスクは、動画の配信サービス。その大手である「Netflix」は、2015年に日本でサービスを開始し、2020年には日本国内の有料会員数が、前年の300万人から500万人に突破した。

韓国ドラマ「愛の不時着」や「イカゲーム」などの作品も含めて、提供している総作品数は5千点以上とも言われている。レンタルビデオ店に行かなくても、今や生活の一部になっている人も多いだろう。

サブスクの契約を見直してみる

サブスクは一見すると若者好きするサービスというイメージがあるが、動画や音楽の配信サービスや電子書籍、電子雑誌のサブスクなど、中高年の有料会員も多そうだ。

以前はiTunesで曲を購入したり、自分のCDをせっせとアップロードして、iPodで音楽を聴いていたが、やがてiPhoneに買い替えるうちに、うっかりApple Musicで、月額980円の契約をしてしまった人などけっこういるのではないだろうか? 今でもiTunesとApple Musicの違いがよくわかっていない人も多いと思う。

極めつきはAmazon。「何でもAmazonで買うようになるうちに、送料が無料になるAmazonプライムにグレードアップ。そうするとPrime Videoが見れるから、どんどん見ちゃう。コロナで在宅が多くなったこともあって、映画やドラマを見るのが生活の一部になり、簡単に抜け出せなくなる。

でもちょっと考えよう。まず家計は、大きく分けて2種類。家賃や光熱費のように毎月ほぼ同じ額がかかる固定費、月によって額が動く食費などの変動費に分けられる。家計を改善する時に、まず削減を考えるのが固定費のほうだ。

サブスクはこの固定費にあたり、本当なら家計を改善しようとするときに真っ先に削減すべきもの。とはいえ条件によっては、家計改善にプラスに働くサブスクもある。これを自分で見極めることが大切だ。

元が取れるか最終判断をする

サブスクで元が取れる可能性がある条件は三つ。このうちひとつでも条件が合えば、サブスクサービスを検討して損はないという。

まずは「ヘビーユーザーであること」。例えばコーヒーのサブスクや動画配信サービスなど、人並み外れて好きなものならば、元は取りやすいという。

二つめは、「バリエーションを必要としている」こと。服や時計など、できるだけ同じものを身につけたくない職業の人、例えば営業マンや人前に出る機会の多い人なら、服や時計のサブスクはメリットが大きい。

そして最後は「期間限定」であること。単身赴任で一人暮らしを始めた人が家具や家電のサブスクを利用したり、新製品のロボット掃除機を試しに使ってみたいときなども、威力を発揮する。

無料期間の終了を忘れてしまう、退会できるまでの期間が決まっているのを知らなかったなど、うっかりミスでせっかくのお得なサービスが台なしになってしまうことも意外に多いのがサブスク。また退会しようと思っても、やり方がわからないというトラブルも少なくないようなので、有料登録する前に退会方法や退会条件などをしっかりチェックしておくことを忘れずに。

まさかとは思うが、入っていたのを忘れているサブスクはないか、また料金が値上がりしたものもあるので、いつのまにか高い料金を払っていないか、見覚えのあるサービスを今一度確認してみてね。

まとめ

とはいえ、正しい使い方をすれば、お得感も大きいのがサブスクだ。お得なだけでなく、品選びに迷う必要がなかったり、出かけないでも家に届くなど、便利な付加価値があるサービスも多いのも確かだ。

値上がりラッシュの折、まずはチャリンチャリンが止まらない幽霊サブスクを整理して、その代金でお得な新サービスに乗り換え。新しい時代の便利な仕組みを活用しようではありませんか。

5 COMMENTS

愛の不時着はNetflix

全くです。入る時は子ども達にやってもらうので、退会方法など知る由もありません。(泣)
自分が何に入っているのかいないのかもイマイチ分かっていません。
その確認方法すら分からないのですから。🤣

でも、Amazonprime、Netflix、Huluは、毎日の楽しみのひとつになっているので、元は取れてそうです⤴️✌️

さぁ、今日は何を観ようかな。

しばられる~

まったく無縁です~💦 少し遅れてるのかなぁ~
アマゾンで買い物する際も、Amazonprimeは避けて通ります~
だから、金持ちってわけじゃないけど、貧乏でもないよ~
便利の裏側には、必ず仕掛けがあるもんね~👀💦
気を付けないと~👀

ネットフリックスだけです

近ごろは便利である反面、知らず知らずのうちに余計な出費がかさんだりするからしっかりお金管理しないとね。
でもネットフリックスはお得感あるね。個人的には880円から990円に値上がりしましたが、致し方ない💦

全裸監督もNetflix💕

値上がりですか⁉️知らなかったです😢
加入者がうなぎ登りで儲かっているだろうに❗

蝉しぐれ

地上波、BS放送のみで韓流ドラマを楽しんでます。
CSも月に一度、最初の日曜日だけ観れます。
最近、Netflixが増えて、観れない作品が増えてます。
Netflixって、DVD化しないのかな?
愛の不時着とか観たいのに…
アイリスみたいに映画になるとか…
六本木クラスの放送が始まって、ドラマの粗筋だけでも、分かるから、嬉しい😃

現在コメントは受け付けておりません。