【日常】喜怒哀楽 顔面マッサージについて

表情を豊かにすることは、感情を豊かにすることにつながります。逆に表情がとぼしくなると、不健康になります。顔にも多くのツボが集中しています。表情を思いっきり表現することで顔のツボを刺激するとともに、感情も刺激しましょう。全身を使って大袈裟に「喜怒哀楽」を表現したり、大声を出して思いっきり感情をむきだしにして、気持ちを発散してみましょう。

①鏡(手鏡も可)の前に立ち、「喜怒哀楽」の表情を各30秒ずつ大袈裟に作る。

②次に、身体全体を使って、同じように「喜怒哀楽」を30秒ずつ表現する。

③さらに言葉も発しながら、同じように「喜怒哀楽」を各30秒づつ表現する。例えば、喜は「うれしい〜」、怒は「コラーッ!!」、哀は「ううう〜!」、楽は「たのしい〜」と。

4 COMMENTS

毎日せっせと

おっ!これなら毎日できそうだ。
顔の表情筋を鍛える事も重要だな😂

本人~🙌

毎日せっせと さん
 そう~ 簡単なので毎日やってみましょう~👍
表情を豊かにして顔の筋肉を鍛えると、肌の美容にも効果的だし、お化粧の乗りも良く、美しくなれますよっ😊
最近はマスク生活が続いているので、鼻から下の筋肉が怠けて、口周りがだらしなくなっています。なので、俳優さんにでもなった気分で、鏡の前で「喜怒哀楽」を練習しましょう👏

風呂で叫ぶ

ストレス発散に効果ありそうですね。私も時々お風呂でひとり叫んだり呟いたりします。家族が「どうかしたんじゃないか」と覗き込んでは大声出すのやめてと言われました。トホッ⤵️

本人~🙌

風呂で叫ぶ さん
 良いじゃないですか? 是非家族に了承をもらって、その習慣を続けましょうよ👍
湯船につかって、歌を歌ったり、セリフをつぶやいたり、叫んだり~
ストレス発散には、もってこいですよ~👍 ついでの「喜怒哀楽」も一緒に😊

現在コメントは受け付けておりません。