アリラン・連作

2015年 作 グワッシュ(333㎜×242㎜×3点)

わが国、南北問わず昔から愛されて歌われてきた名曲アリラン。

そんなアリランをテーマに描いた3連作。連作にしたのは曲の旋律をイメージして絵の中にテンポのようなものを表現出来たらいいなと思った。

(R)

6 COMMENTS

H

綺麗な曲へのノリ、歌詞への悲しみ、そして3枚目は「でも負けないぞ~っ」の強さ。そう感じました。曲から絵が浮かぶなんてやっぱり違うんだな~⤴️😊 脳のどの部分が違うんだろう?🤣 それにしても、グワッシュってなんですかね。

R

Hさんへ。
グワッシュとは絵の具の名称です。
水で溶かしながら油絵の様な厚塗りが出来る絵の具です。
「でも負けないぞ〜っ」。いいですね。
中々鋭い。アッパレ‼️

美術館めぐり姫

ひょっとしたら…今回ではなく 何年か前の『グリム展』に出展してなかったですか?
横並びに三枚展示されているこの絵を観たと思います。まるでアリランの唄が聴こえてきて一枚一枚観ながら横に進んでいくと 絵画から飛び出して踊っているような錯覚に陥ったのを記憶しています。しばらくこの絵の前から離れられませんでした。
グワッシュ(不透明の水彩画)だったんですね。原画を間近で観たのに私は優しい油絵だと思いました。素晴らしい同級生の今後の活躍を心から期待しています(*^^*)🍀

忘れな草

アリランの三拍子のリズムで絵の登場人物が踊っている様が良く表されていると思います。
そのリズム感を絵から味わうのが一番良いかな。

少し視線を絵の鳥と人物に向けると、若い時は一人で未来を見ていたが(1枚目)、子を育て(2枚目)、子が巣立ち二人だけになった(3枚目)。そんな私をなおざりにしたら許さないわよ。
鳥の数と人物の向いている方向(右が未来)で絵が語っているとも思える。

H

そうですか。絵の具の種類ですか。3枚目の絵の題名かと思いました。🤣❤️

現在コメントは受け付けておりません。