【レシピ】簡単に作れる「アサツキの겉절이」動画

가랑파とは실파(アサツキ)の慶尚道の方言。アサツキはネギとは違い、辛みの強いのが特徴です。本来は山菜で、冬から早春にかけてが旬です。夏になると葉が枯れ、地下の球根だけの休眠状態に入ります。

アサツキは「浅葱」とかかれるように、ネギより浅い緑色をしている事からそう呼ばれるようになったようです。形は一般的な細ネギとよく似ていますが、そのアサツキで簡単な昔ながらのコッチョリを作ります。

個人的には作り終えたボールのヤンミョムにご飯を混ぜて食べるシーンが最高のごちそうに思えてなりませんでした。

【レシピ】簡単に作れる「파김치」動画 【レシピ】電子レンジで作る「エゴマの葉の醤油漬け」
スポンサーリンク

1 COMMENT

ハルモニ✋

美味しそう~😍
ご飯を混ぜてバクバクも良いけど~ 個人的には、熱々のうどんにたっぷり乗せて食べるのが好きです~😊 風邪っぴきの時なんか、たっぷり汗かけるのですぐに治る😁 これ、誰か作ってくれないかな?🤔 Mさんできるかな? ねぇ~ねぇ~👂

現在コメントは受け付けておりません。