窓の外を眺めながら…

手作りベーコン

自家製ベーコン作りました。出来上がるまでに1週間かかったけど、美味しく作れた。(^^)

余分な水分(ドリップ)を抜き、旨味を凝縮するため、新兵器の「ピチットシート」を活用しました。コレは中々優れ物です。

ソミュール液に漬け込んだ豚バラ肉3本を、冷蔵庫で5日間寝かした後、今度は塩抜きに約3時間。燻製前に念入りに脱水します。

そして、いよいよ燻製開始❗️ 「頼む、美味しく仕上がって…。」ガスコンロで燻製した後、そのままトレーごとオーブンに移し、80℃位で1時間乾燥させる。そしてやっと出来上がった‼️ 味見。。。塩味のシャウエッセンって感じ❓滅茶苦茶美味しいです。(^^)

ギリシャパンのピタを、今回は柔らかく作ります。フワフワとぷっくり膨らんだピタ。真ん中で切って袋状に開けば中にベーコンと他の詰め物が入る。(^^)

今朝の朝食。自家製ベーコンをピタで挟んで食べました、満足。

2 COMMENTS

旨い物

ベーコン? チャーシュー? 燻製?👀
まっ、美味しけりゃ、何でも良いや~😍
美味しそう~💕

保存食

ベーコン🥓は、豚肉を塩水(ソミュール液)に数日漬け込んでから燻製したもので、焼かずに煙で燻した後適度に乾燥させて作ります。脱水調理法? 食べる時は🍳で、加熱した方が良い。ビーフ・ジャーキーもベーコンと同じく保存食です。

チャーシュー(焼豚、煮豚)は、始めから火にかけて加熱調理したものです。タレ汁で煮込む場合もあります。コレは保存食では無い。

凧糸で縛る理由は、肉質を均一にする為です。バラ肉は縛って丸めないと脂身だけの部位が多くて味にばらつきが出るので、縛ってます。
それぞれの目的に合わせて調理します。当然、味や食感も全く違う。だから、料理は奥深くて面白いんです。(^^)

現在コメントは受け付けておりません。