窓の外を眺めながら…

ミサイルは「ICBM級」 北海道沖、日本のEEZ内に落下か

北朝鮮が18日夕に発射した1発のミサイルについて、防衛省は「大陸間弾道ミサイル ICBM級の弾道ミサイル」だったと発表した。

ミサイルは約66分間飛び、北海道の渡島大島の西方約200キロの日本海に落下した。日本の排他的経済水域(EEZ)の内側だったと推定されるという。

防衛省によると、北朝鮮は同日午後5時21分ごろ、平壌近郊からICBM級の弾道ミサイル1発を発射。ミサイルは約900キロ飛び、最高高度は約5700キロだったと推定される。

朝日新聞webから

3 COMMENTS

あ~~~あ💦

この発射ボタンは「偉大なる娘様」が押されました~👍
とか言っちゃうのかな~🤦‍♂️
もう、いい加減にしろよ~🚀
この暴挙を理解している在日は、1ミリも居ないと思うけどな~💦
あっ、イルクンは理解しちゃっているのかな? 偉大なる~👀

ヤクザの喧嘩

固体燃料のICBMなんでしょう。
まるで北朝鮮とアメリカの仁義なき闘いだねー
今日Netflixで、見ようかな「仁義なき闘い」

JAXA

日本の国産ミサイル、もといロケットは打ち上げ中止(失敗?)でした。

現在コメントは受け付けておりません。