手作りキムチと海鮮風キムチチゲ鍋

Mさんのチゲ鍋🥘見てたら凄く食べたくなりました。(^^)早速、作っちゃいましたよ~‼

まずは、4日前に漬けたばかりの自家製キムチから。今回は家にあるものだけでどこまで美味しく作れるか?挑戦してみました。

使ったヤムニョム材料は、🦑塩辛、ナンプラー、韓国産/甘口🌶、中国産/激辛🌶、パプリカ粉、桃缶、🍐缶、複合出汁(昆布、鰹節、鯖節、いりこ、味の素等の粉末調味料)、🧄、生姜…。さっそく味見したところ、かなり旨いです。高い材料を使わなくても、旨いキムチ作れました😃。


次は「キムチ鍋🥘」。でもまだキムチが酸っぱくなってません。なので酸味と旨味を出す為に、少し工夫しました。

🍋汁でサッパリとした酸味に!最後に冷凍シーフードmix(🐙牡蠣🦑🦐アサリ)を加えて旨味UP!

そして、仕上げにナンプラーで味を整えて完成です。(^^)
実食〜コレも文句なしに美味しい😃。

私たちの口には、チゲ鍋が合う!!
みなさんも我が家自慢のチゲ鍋 を紹介して下さい。先祖伝来?門外不出、秘伝のチゲ鍋🥘を是非(笑)。

4 COMMENTS

참이슬

美味そうだねー。チゲ鍋のお供はやっぱり참이술ですね。
シメはご飯入れてオジヤにして…

お見事ですね!

김치담그고김치찌개도만들고
대단하다!
멋있는男子料理!

最近、私は鍋料理に対して最後にオリーブオイルをかけて食すようになりました。
なぜなら、オリーブオイルをかけると鍋が美味しさが増します。
酸っぱくなるように酢を入れますがレモンもいいですね!
このレモンは1つ勉強になりました。
ナンプラーも気になりますが、ナンプラーかけて、普通のキムチチゲとの違いはありましたか?

魚醤合います(^^)

ナンプラーは、タイの魚醤。臭いのが特徴的⁉️でも美味しい。(笑)
原材料は、鰯=アンチョビのエキス。
韓国産の“カルチ“よりも少し塩分強めかな?
昔、仕事でタイ人と懇意に長く付き合っていたのですが(仕事教わった師匠です。“アンポン“さん😊)彼からタイ料理の極意色々教わりました。
タイ料理に、ナンプラーは欠かせない。仕上げにはいつもレモン汁🍋をかけてました。時にタバスコも(笑)

チゲ鍋の仕上げにナンプラー、違和感無くて、凄く合いますよ。(^^)
この臭い匂いが、アクセントかな?
豚骨ラーメン🍜見たいな。😂

家で立食いランチ👌

たった今、昼食食べ終わったところで、食べ方についてのレポート❗️(^^)

今いつもの様に🍞焼いてる最中です。焼き始めの10分間は、パンの膨らみ方の違いを確認の為、ジーっと眺めてます。待ち時間が勿体無いのでその場で昼食を立食いしながら監視しました。
そしたらコレが凄く👍
なんて事ないおかずが、ご馳走の様に美味しく感じる。新たな発見‼️

【台所配置】カウンターに向かって左上側にオーブン🍞。左下側に炊飯器、そして目の前におかずです。(^^)
炊き上がったばかりの熱々ご飯にヤムニョム醬(昨晩作りたて)を載せ海苔で挟んで食す。滅茶旨〜い‼️そして、手作りキムチをひと口旨〜い‼️更に、支那竹をひと口と南高梅ひとカジリ食べてから、ネギタップリ入のアサリ汁をすする。
これまた旨〜い‼️これだけでも充分満足なのですが、何故か突然、卵焼きが食べたくなった。(笑)
カウンター右端のコンロで卵をサッと半熟に焼く。後は余熱、🍳のまま熱々卵焼きを食すと馬鹿旨です。(^^)

こんな食べ方、今までやった事無かったですが、試して見て、もしかすると、コレが一番美味い食べ方なのかも知れないと思いました。熱々を直ぐ食べる❗️コレに勝るご馳走は無い‼️
以上、食べ方レポートでした。😊

現在コメントは受け付けておりません。