大人の人間関係⑤「似たもの同士」

自分ではそうとは思わないのに、アボジやオモニにそっくりと言われることありますよね。顔つきだけでなくしゃべり方やしぐさ、暮らしの中での行動まで。(私の場合、歳を重ねるごとにオモニにますます似てきたとよく言われます。)


外観が似るのは遺伝的なものなので当たり前だと思うのですが、物事のやり方やしぐさまで似てくるのは、知らずしらずオモニの影響を多分に受けて育ったからなのでしょう。

子が親に似るのはある意味必然ですね。「似たもの夫婦」はどうだろうか。世の中には見るからにそっくりな夫婦もいますよね。元は赤の他人どうしなのに。


はなから似ている者同士が好意を寄せあって結婚したり、中には長い夫婦生活を経て似てくることもあるようです。後者の場合は長い共同生活の中で、お互いのしぐさや行動、言葉使いなどが自然に同調していく過程で顔つきまで似てくると言うのです。

同じ生活様式や食生活を思えばそれもうなづける。とは言え夫婦が穏やかに同調しあえるのはなかなか簡単ではないよね。もとは赤の他人ですから。それぞれ異なる家庭と環境で育ったのだから。幼い頃から染みついた習慣や性癖は簡単に変えられるものでもないし・・・。

ともすれば無意識のうちに身につけた癖や習慣に固執し過ぎて、他を傷つけることもあります。それは自らの器を小さくするだけでなく「いざこざ」の原因をつくることにもなります。

歳を重ねるとこれがなかなか難しいんですけどね。「似たもの夫婦」である必要はないけれど、相手の「色」を認める努力は怠らないようにしたいものです。
知人や友達どおしもね。

4 COMMENTS

枯れたもの同士(笑)

この年になって来ると、段々頭と体が硬くなって来る。好き嫌いもハッキリして来る。🥸頑固ジジイ(笑)

ふと、気付いた事があるのですが、自分の生きてる(感じている)世界観や価値観って、実は凄く小さくて、狭いんだなーって。一生のうちで、一人の人間が出来る事って、実は意外と少ない様に思います。(^^)
人生で大きな転機になる様なチャンスは三度までとか⁈。これ既に使い果たした。かな?(笑)

他人から影響を受けたり、力を貰ったり、感動したり…。やはり人との関わり合いが、人生を豊かにしてくれると思います。このブログを通して、同じ窯の飯を食った者同士、影響し会えれば、幸いです。(^^)
残りの人生が、実りある楽しい時となります様に。🤲😊

牛と馬

「似た者同士が連れ添えばうまくいく」という意味で「牛は牛づれ馬は馬づれ」なんてことわざがあります。ともに支え合っていれば牛と馬の組み合わせでも大丈夫。そのうち牛同士、もしくは馬同士になるから。(笑)

えっ!できるの?

🐄と🐎 交尾できるの❓(笑)
知らなかった〜。爆笑🤣

まさかねー…。😂

サイズが…

交尾?牛🐄と馬🐎のそれぞれのサイズが…(笑笑)

現在コメントは受け付けておりません。