【特別講義】第5講 日本の中の朝鮮学校(2)

いまウリハッキョの歴史を韓国の市民に正確に知らせるための「モンダンヨンピル特別講義」が、モンダンヨンピルYouTubeチャンネルで始まっています。

4月から始まったモンダンヨンピル特別講義は、日本の植民地支配から現在までのウリハッキョの歴史を、著名な在日歴史学者の講義を通じて勉強する映像教育プロジェクト。 

今回の特別講義は、板垣 竜太 教授です。(同志社大学 人類学)

-タイムライン-
00:06 朝鮮学校に対してのヘイト
00:37 ネットでも、本でも、朝鮮学校に対して悪い内容ばかりですが…
03:01 社会現状としてヘイトスピーチもまた深刻な問題ですよね。
04:51 こういうヘイトスピーチについて法的な規制はありませんか?
05:39 朝鮮学校などに対する差別行為を無くすべき政府が制度的に差別するなんてありえないでしょう?
09:09 民間人は禁止、でも政府がOKというのは二重の基準ではないでしょうか?

1 COMMENT

桜井のバカ

悔しいですね~😞 人権に関しては、まったく遅れているこの国😢
今に痛い思いをすると思うのだけど~ 「島国根性」が抜けきらないですね😢
我々を攻撃すればするほど、我々の団結力が、より強くなるのを知らないのかなぁ~
まぁ~ 足元を固めてしっかり生きていきましょう👍

返信する

コメントを残す