韓流の銀幕スター(13)-カン・ドンウォン

身長186㎝、脚長112㎝という9~10頭身イケメン俳優のカン・ドンウォン。学生時代は秀才でその名を馳せ、大学の機械工学科に特待生で入学しました。モデルで芸能界にデビューしますが、プラダをはじめ世界の名だたるブランドデザイナーたちからオファーをもらい、韓国人で初めてパリのプレタポルテのランウェイに立ちました。プラダのファッションショーは俳優の準備と重なったため出演を断りました。

カン・ドンウォンは俳優業が大好きで、毎年必ず1~2作の映画に出演していろんなキャラクターを演じることを心掛けています。演技のためにモデルを辞め、コマーシャル出演も断るほどの演技バカといえます。様々な役柄にチャレンジして毎回新しい個性を作り出す熱心な俳優の1人です。

出演作品「人狼(인랑)」「オオカミの誘惑(늑대의 유혹)」「彼女を信じないでください(그녀를 믿지마세요)」「デュエリスト(형사 DUELIST)」「義兄弟(의형제)」「超能力者(초능력자)」「群刀(군도)」「検事外伝 華麗なるリベンジ(검사외전)」「悪魔を葬る者(검은 사제들)」「隠された時間(가려진 시간)」「1987、ある闘いの真実(1987)」「新感染半島(반도)」「マスター(마스터)」など