韓流の銀幕スター㉟ーアン・ソンギ

アン・ソンギが生まれたのは、朝鮮戦争真っただ中の1952年。避難する列車の中で生を受けました。映画プロデューサーだった父親の影響により5歳でスクリーンデビューを果たした子役のレジェンドです。

7歳の時に出演した映画で、国際映画賞の特別賞を受賞しています。しかし中学時代までは撮影ばかりしていて勉強について行けず、失語症になりかけました。

ベトナム戦争に出兵する覚悟で大学ではベトナム語を専攻しましたが、ベトナム戦争が終結したため、やむなく映画界に復帰します。その後、ヒット作を連発し、今では韓国で最も多い演技賞を獲得した国民的俳優に君臨しています。

出演作品
映画「10代の反抗(子役)(10대의 반항)」「下女(子役)(하녀)」「風吹く良き日(바람 부는 좋은 날)」「赤道の花(적도의 꽃)」「ディープ・ブルーナイト(깊고 푸른 밤)」「わが青春のすばらしき日々()」「成功時代(성공시대)」「ホワイトバッジ(하얀전쟁)」「永遠なる帝国(영원한 제국)」「祝祭(축제)」「キリマンジャロ(킬리만자로)」「太白山脈(태백산맥)」「真実ゲーム(진실게임)」「MUSA-武士-(무사)」「ピアノを弾く大統領(피아노 치는 대통령)」「シルミド(실미도)」「デュエリスト」「韓半島 -HANBANDO-(한반도)」「ラジオスター(라디오스타)」「光州5・18(화려한 휴가)」「神機箭(신기전)」「最高のパートナー(마이 뉴 파트너)」「第7鉱区(제7광구)」「ザ・タワー 超高層ビル大火災(타워)」「折れた矢(부러진 화살)」「ゴシップサイト 危険な噂(찌라시 : 위험한 소문)」「トップスター(톱스타)」「神の一手(신의 한수)」「ラスト・ナイツ(제7기사단)」「紙の花(종이꽃)」「狩り(사냥)」ほか