春のうららかさを感じよう

【健康】白湯を飲んで内臓を冷えるのを予防しよう

いま、コンビニのホット飲料コーナーに「白湯さゆ」が並んでいるのをご存知だろうか。アサヒ飲料は天然水を使用したペットボトル白湯の通年販売を、今年9月に開始した。

購入者の4割が男性で、去年11月の発売からの販売本数は、当初の予定の約3倍で好調だという。

アサヒ飲料の調査によると、白湯が飲まれる時間帯は朝が多いようだ。女性は「冬場の冷えや寒さ対策」を中心に「体に良さそう」、男性は「朝からカフェインを取りすぎないように、意識して白湯を飲んでいる」といった飲用理由が挙がっているという。

「温活」という言葉が定着し、同じ水を飲むなら温かいものを選びたいという人や、糖質は控えているといった人にも白湯さゆは受け入れられている。

特に白湯の効能については昔から、沸かしてから適温にした白湯は、身体の毒素を排出し、 水分を身体に行き渡らせ、便秘を防ぎ、疲労を回復すると言われている。そして長期に服用すると大変身体に良いと書かれているそうだ。

具体的な効能については 28期鍼灸の同級生が詳しいと思うが、白湯で内臓を温めると、自律神経の副交感神経が優位になり、全身隅々の細い血管にも血液が巡ってきて、その結果、 老廃物が滞りにくくなると言われている。 つまり血液の掃除ができるわけだ。

白湯は自宅でも簡単に作ることができる。 お湯を沸かし、沸騰ふっとうしてから弱火で5分ほどふつふつと沸かし続けたものを飲むと良いとされている。

飲み方にもコツがある。少しずつすするように飲むことで内臓を温めることができる。コンビニで売っているペットボトルで飲む場合もごくごく飲まずにゆっくりと味わった方がいいだろう。

そして、内臓冷えを改善する効能のある食材を入れると、さらに美味しく効果を高められる。 むくみやだるさがある人は「シナモンじょうが白湯」、緊張やストレスを和らげたい人は「レモンしょうが白湯」、肌のむくみやシミ改善には「ハイビスカス&ローズヒップ白湯」などがいい。

保温ポットに多めに作って外出時に飲むこともできるので、コンビニとか自動販売機でコーヒーなどを買うよりも、はるかに健康的でお財布にも優しい。

白湯を飲んでリラックスし、元気をチャージした後は、微小血管の巡りを良くするためにも、少し体を動かすのがいいだろう。 家事をしたり散歩したりする程度でもOK だ。腰や膝をしっかり動かし、下半身を強化することが老化防止につながるぞ。

4 COMMENTS

覚せい剤はやってないよ~💦

良いよね~白湯って💕
身体が浄化されみたいで~💓
オレの身体なんて、色んなもので毒されてるような気がするし~👀酒・たばこ・科学調味料・麻薬・マリファナ~あといろんな物💦😆
白湯を飲んで、少しでも薄めないと~と思うよね😊

お湯も商品

へえ~、白湯がコンビニに売ってること自体、知りませんでした。
今日、見てみようっと…

透明人間

私は流行する前からずっと、夏は水、冬は白湯。夜もポットに白湯を入れて💻️にむかう。別に健康のためではないけど。色と味が付いた飲み物はあまり好きじゃない。あ、ビールとコーヒーは例外

キリン🦒

私は冷たい飲み物を1年を通して飲んでます。

白湯が良いのは知ってましたがこれからは
少しづつ飲もうかな?

何てったって健康が1番だよね‼️

でも体に毒なのは
みな美味しいからね✨

現在コメントは受け付けておりません。