窓の外を眺めながら…

【園芸】プランターでサンチュを育てよう

私たちの食卓に欠かせない焼肉でお馴染みのサンチュは、キク科のため虫害を受けづらく、長期の管理や追肥が必要ではありますが、家庭菜園の初心者でも簡単に育てることが出来ます。

今日は「チマサンチュ 青葉種(タキイ種苗)」をプランターを使って種から栽培する方法を紹介します。

Step 1:必要資材の準備

サンチュをプランターで栽培するためには、まず必要となる資材や道具を揃えましょう。はじめての家庭菜園でどれを買ったら良いか分からない場合は、ここで使用している以下の資材一式を購入して、手順通りに育てれば初心者でも失敗無く収穫することが出来ますよ。

タネ

耐暑、耐寒性に優れ育てやすい青葉種で、焼肉と相性が良い定番のサンチュです。

プランター

サンチュはそれほど多くの土量を必要としないので、レリーフプランター(点まき、4点)がおススメです。

培養土

緩効性肥料入りの粒状培養土で、保水性、通気性、保肥性のバランスに優れています。

肥料

窒素、リン、カリがそれぞれ8%含まれる最も一般的な化成肥料です。信頼できるメーカーのものを選ぶようにしましょう。

ジョーロ

毎日の水やりに使用します。プランターの数が多くなってきたら、ホースリールの導入も検討してみてください。

1 2 3 4

1 COMMENT

肉&サンチュにサンキュー

ここまで、手間暇かければ~さぞ美味しいサンチュを楽しむことが出来でしょうね😍
サンチュは~大好きです👍
でも、「間引き」と言う単語が、ギクッと反応して辞書で調べました👀
「増えすぎたとされるものを人為的に減らす意味で使われ、生まれた子供をすぐに殺すことに使われた例もある。」との意味もあり、そっちに偏ったイメージの単語でした😢 
よ~し、私も、「間引き」して美味しいサンチュ作ろっかなぁ~👏

現在コメントは受け付けておりません。