窓の外を眺めながら…

「ロング・バージョン」 稲垣潤一

あの頃の時代の曲は、本当に素晴らしいものばかり。 メロディも歌詞も意味深く、少しエロティズムが漂う。だから何度聴いても飽きないですね~。

今どきのアーティストの曲より、稲垣潤一の大人の雰囲気が漂う曲を聞いている方が、気分が良く落ち着きます。

間接照明の下、コーヒーを飲みあの頃を思う…最高の時間(笑)

2 COMMENTS

良い歌🎶

良いな~。稲垣潤一の声好き~
この歌も好き~💕

スマップ

独特な、大人の歌声だよね~💕
あの「クリスマスの頃」の歌手でしょう?
でも、同じ稲垣の「吾郎」ちゃんは、めっきり露出しなくなっちゃったけど、元気なのかな? そっちが心配💦

現在コメントは受け付けておりません。