窓の外を眺めながら…

【学校だより】楽しい低学年の合同生活!ー茨城初中高

12月1日に、栃木のハッキョで低学年の合同生活を行いました。

各教室からは久しぶりに会ったトンムたちとの再会を喜び、一緒に笑い、はしゃぐ声がたくさん聞こえてきました。

かわいい女子児童たちを前に少し照れながらも、授業時間も休み時間も元気ハツラツに楽しく遊んですごした一年生。

四国から遊びに来ていたトンムも加え、3人で競争をしたり、力を合わせてクイズに挑戦したりと、同級生たちとのすてきな思い出を作った二年生。

グループ活動を中心とした授業で交流を深め、社会の時間には民俗遊びを習いかるたで大いに盛り上がった三年生。

午後には低学年で運動モイムも行われ、三年生が後輩たちを手伝う姿や、笑顔で勝利を分かち合う姿など、胸がほっこりするシーンがたくさんありました。

たとえ距離は離れていても、これからも児童たちがお互い近い存在として、楽しく交流していけるよう、たくさんの機会を作っていきたいと思います。

栃木ハッキョの児童・先生方、コマプスンニダ!

3 COMMENTS

笑顔

合同生活、大事ですね。普段から少ない人数での学校生活ですから。こうした交流を1学期に1度位すると良さそうだけど、経済的に厳しいかな。
楽しい時間になることを願います。

少数精鋭

少ないなら少ないなりの楽しみ方を探せばいいよ。って感じ。

楽しそう~

良いね~ 良いね~👍😊
ヤヨンや遠足も良いけど、関東近県のウリハッセンが一堂に集まって合宿なんて~最高じゃないですか~👍 刺激にもなるし、新たな出会いもあるし、考えるだけで、ワクワクしちゃう~😊
一番下の写真の中央の子供の「笑顔」がすべてを物語ってる🤣 で、右隣に「一休さん」💦

現在コメントは受け付けておりません。