【ガチ中華】東京・上野公園で春節祭

旧暦の正月がやって来ました。今年の旧正月は1月22日、中国では「春節」としていちばん大切な祝祭日。韓国でも長期休日が設けられ、新春の訪れを祝います。

中国では「廟会(びょうえ)」と呼ばれる縁日がつきものですが……なんと東京・上野に縁日が出現! 11地域&50料理以上のガチ中華屋台が大集合するというんです。

近くにお住まいの方、昨今話題のガチ中華を堪能できる大チャンスですよ〜!

東京を代表する「春節イベント」になるかも?

横浜や名古屋には有名な春節イベントがある、けれど東京にはない…それなら作っちゃえ!そんな発想のもとに生まれた春節の無料イベントが「ウエノデ.パンダ春節祭2023」。 上野恩賜公園竹の台広場 ・噴水広場にて、1月20日から1月22日までの3日間限定で開催されます(時間は各日12〜20時まで)。

このイベントは金曜日から日曜までの3日間。ひと足先にお祝いするもよし、当日に足を運ぶもよし、あなたのやり方で春節を祝いましょう♪

ガチ中華を食べまくろう!

イベントにおける最大の目玉は「中華圏の屋台飯」です。日本で多く見られる四川料理をはじめ、広東、北京、上海、東北、台湾など、全11地域のガチ中華を楽しめます。

麻婆豆腐や餃子、汁なし担々麺といった王道メニューはもちろん、東北地方のラム串やウイグル料理のサムサなど、珍しい料理も登場しますよ。

「肥腸酸辣粉」なんていう聞き慣れない料理とか、読み方さえもわからないメニューもあり(笑)、海外旅行に来たかのような気分も味わえそう〜!

さらに会場には、中国各地の “屋台の味” に合うお酒も登場します。

中国のビールといえばコレ!「青島ビール」。世界大会1位を獲得した台湾を代表するクラフトビール「SUNMAI(金色三麥)」。ビール飲み比べ4種類など、充実の品ぞろえとなっておりますよ〜っ。

上野といえば「パンダ」ですよね

また会場が上野ということで、竹で製作した「巨大パンダオブジェ」も展示されます。

2月21日に上野動物園のメスのパンダ「香香(シャンシャン)」が中国に返還されることにちなみ、ありがとうの意味を込めて作られました。

そのほかには、ステージイベントも開催予定です。

会場には、400席の座席が設置されてるので、ゆったりくつろぎながら、ごはんを食べたり、ステージを眺めたりしてもいいかもしれません。

このイベントは日本の店舗や企業も参加しています。「中国の春節を祝いたい!」「中華圏の料理を食べてみたい」と思っているあなた、お近くなら是非覗いてみてください。

3 COMMENTS

もう旧正月!

紹興酒とガチ中華で上野で新年会でもしますか~
想像しただけでも楽しそう。

返信する
青島ビール好き💕

この噴水前広場は、色んなイベントが開催されているよね~👀
珍しくてしょっちゅう行ってたけど、結構値段が高いんだよね💦
まぁ~ お祭りだから、みんな楽しんで食っては飲んでいるけど、私はスルーしてた😊
でも、春節祭は気合が違うんだろうね~👍 財布握りしめて、行ってみよっかなぁ~
28の誰かと会えるのかな?😊

返信する
パンダ帰っちゃうんだ⁉️

美味しそうで面白そう。中華は確かに美味しいし種類が多い。でも、韓国朝鮮料理でもお客さん集まりそう。韓国の屋台より少し安くしてほしいな~。若者のお財布に優しく👛

返信する

コメントを残す