梅雨明けから本格的な夏へ

【投稿】気を付けよう“マイクロアグレッション”

「小さな攻撃性」とも訳されるマイクロアグレッションとは「小さい」を意味する「micro(マイクロ)」と、「他者への攻撃」を意味する「aggression(アグレッション)」を組み合わせた言葉のことだ。

本人には悪意がなくても、言われた人はその発言の背景にある差別や、見た目で判断されることに傷つく。こういうことが日常的に社会では起こっている。 そして誰もがどこかで経験しているはずだと思う。 

小さい頃から「男だから泣かないの」とか、「お姉ちゃんだから我慢するの」と言われると、常に我慢するべき存在だという思い込みにさらされる。泣かない日があると親からは「今日はいい子だね」と言われる。 しかし泣く子は本当に悪い子なのだろうか。

「いや、そんなことを気にしすぎだよ」と、思う人もいるかもしれない。だが 一度だけなら気にならなくても、何度も何度もいろんな人から言われると、人間は病んでしまうレベルの疎外感を抱いてしまうのだ。そしてそれは、知らず知らずのうちに自分も常日頃から人に対してマイクロアグレッションをする側になってしまう。

人に対する過剰な褒め言葉も、その部類に入る。 なのでそういうことも考えて、自分の発言は注意深くして欲しいと思う。私自身も指摘されたら、素直な気持ちで耳を傾ける姿勢を保っておきたい。

しかし、なかには注意されると怒る人もいるから慎重に注意しようね。

1 COMMENT

気をつけて

人に対するイヤミなんかもこの範疇に入っていると思います。
過剰な褒め言葉もこの範疇に入るね。
気をつけようっと💦

現在コメントは受け付けておりません。