窓の外を眺めながら…

モンダンヨンピル公演が大成功!

5月18日、ソウルにあるソンスアートホールでモンダンヨンピル公演が開催されました。以前にも書いたとおり、今年は10年以上続けてきた日本での公演を諦めてソウルで開催。その代わり、公演の全曲を在日同胞が作った歌で構成しました。

日本からは男性重唱グループ<アエ>、元金剛山歌劇団の独唱歌手キム・ナミョン、女声デュオ<セウム>(キム・フィソン、パク・ソヨン)が素敵な歌声を聞かせてくれました。そして、モンダンヨンピルの歌の集まりである<ガグリン>も特別参加。<뻐스를 타고 전차를 타고>のラップバージョンなどを披露しました。

今回の女性3人は2002年9月に韓国で開催された<在日朝鮮人学生芸術団ソウル、全州公演>のメンバーだったので、当時の映像や裏話に観客も司会者も涙。その後、同胞公演にはなくてはならない民謡メドレーで盛り上がり、曲こそ違えど<統一列車>で客席と舞台がひとつになりました。

毎回思うことですが、ウリハッキョを応援してくれる韓国の人たちは本当に温かく優しい。そして強い信念がある。クォン・ヘヒョ代表は「第2回 在日朝鮮人学生芸術団の韓国公演を実現するまで代表を続ける!」と言ってくれました。

日本で公演するには韓国の壁と日本(総連)の壁が立ちふさがっているけど、誰も傷つかず、邪魔されない方法を模索して、来年は必ず日本でやろうと、主催者、制作者一同決意を新たにしました。

2 COMMENTS

ねっ、クォン会長🙌

朝からとても良い報告をありがとう💓 涙がチョチョ切れ😢💓
嬉しいですね~ モンダンさん
我々在日より熱い気持ちなんじゃないかな?と思えるくらいですね😊
しかし、最後は「統一列車」なんて、感動しちゃうじゃん~
あの、「アイドゥラ~イゴシ~ウリハッキョ♪」の歌、大好き💓
来年は是非日本で盛大にモンダンしましょう~👍

ナイス👍

大成功おめでとう㊗️🎊
ナイス👍です。

現在コメントは受け付けておりません。