窓の外を眺めながら…

【学校だより】最後の楽しい思い出作りー川崎初級

3月に卒業する6年生が、「最後」の楽しい思い出を作りました。

卒業試験も終わり、卒業式と卒業公演、そして学校清掃活動に励んでいる6年生たちが、最後の思い出つくりで、鶴見にある昨年新しくリニューアルした森永お菓子工場「MORIUM」に行き、学校では念願の屋上でのランチをしました。

大人気の森永工場「モリウム」見学、日頃予約を取るのも難しいのですが、今回同じく卒業を控えた、横浜・南武の6年生とともに、楽しく見学に行くことが出来ました。お互いに「卒業式がんばろう&中学よろしくね」と話し合いながら、楽しい交流の場にもなりました。

モリウム館内は、さすがリニューアルしたてということもあり、とてもきれいでした。森永製品の紹介や、チョコレート、アイス、ビスケット、そして有名な「inゼリー」の説明や映像、展示物すべてが楽しくて、聞けば聞くほど「森永のおかし」を食べたくなりました。

さて、いよいよ工場内の見学です。工場外には大きな銀色のタンクがあり、その中には大量のチョコレートが入っているそうです。

その量は「ダース」(森永のチョコレート菓子)を一日に1箱ずつ食べる量で換算すると、何と1200年分!実感がわくかどうかはわかりませんが、ともかくすごい量だということがわかりました。

本日見学した鶴見工場では、「小枝」と「ハイチュウ」を生産しているとのことで、生産ラインでは大量のチョコレートとハイチュウが運ばれて、みるみる梱包されていく様子を見ることができました。

普段口にしているものがどのように作られていくのか、日頃見ることができない様子を皆興味津々にしながらガラスの先を覗いていました。見学後はラムネとハイチュウのお土産をもらって工場を後にしました。コンパクトでとても良い、課外授業でした。

次に、子どもたちの念願である、「屋上でのランチ」です。「立ち入り禁止区域」になっている学校の屋上ですが、1年生の時に一度だけ上がったことがあるとのことで、何と6年ぶりの屋上です。

「わーすごい」
「へー、こうなってたんだ~」
屋上自体もさることながら、屋上から見る景色もとても素敵でした。

卒業までに一度上がってみたかった「念願」が叶い、また川崎らしく?ランチは、七輪焼肉をしました。

食後には歌もうたい、ものまねも披露しながら楽しい思い出を作ることができました。

2 COMMENTS

七輪

川崎と南部、中学はどこになるのかな?
交流した子達と一緒になれるんですね。ワクワクだ💕
屋上でランチ❗しかも焼き肉❗
これは嬉しかったね👍

朝高の屋上って上がったことないな💦

お菓子工場の見学かぁ~👀 「さぁ~ 工場では今から何を作っているんでしょうか?」
お土産はもらえたのかな?
自分の学校の屋上も初めて上ったんだ~👀 焼肉なんて最高じゃん~💕
もれも、良い思い出になるね~

現在コメントは受け付けておりません。