映画「フラッシュダンス」

映画フラッシュダンスをリクエストします。プロのダンサーになるという夢を抱きながら昼は製鉄所で溶接工、夜はキャバレーで働くダンスの練習に励む18歳の女性を描いた作品。

作品のクライマックスシーン。最初はよろめいてうまく踊れない。最初からやり直しだ。ブレークダンスを取り入れて学び練習してきた伝統にとらわれない独創的なダンスで挑む主人公。初めは全く興味を示さない審査員も予想もしない主人公のダンスに圧倒されて見事合格を勝ち取る。会場から喜んで出てきたアレックスを待っていたのは、愛犬と恋人だった。二人は抱き合い、喜びを分かち合うのでしたというあのシーンが忘れられないのです。

1 COMMENT

勢いのあった80’s

85年挟んだこの辺りはバブル経済初期の頃と重なる時期。
当時は、全てに勢いがあった!音楽しかり。映画、仕事。。。楽しかった想い出が沢山あった頃と重なりますね~。(^^)家族で遊びに行った楽しい想い出がてんこ盛り(笑)「フラッシュダンス」は、その頃の勢いのある映画の1本。先の映画「ストリート・オブ・ファイアー」もそうだった。。。
ジェニファー・ビールズの笑顔が可愛い。この映画、何度も観ましたよ。投稿映像ラストハイライトシーン”くるくる回る”ところ、何故無い?。。。(笑)

現在コメントは受け付けておりません。